外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

グレもふレディ マフ 体毛がツートン!? 前半は短毛で後半は長毛?

mafu stand and stop

マフ。オヤツくれるのを渋い顔をしながら待っているところ(^_^;) いつものマフは食べる前はとてもかわいい仕草と鳴き声でアピールしてくるのに、食べ終わるとほんとに・・何事もなかったかのようにプイっと去って行く。食べる前は前足ふみふみなんかしちゃう。この時は病み上がりだったからか最初のお顔がこのシブシブなお顔でした。
で、今回の写真はお顔の左側が化膿して毛が無くなった後のもうすっかり元気になった時のマフ。以前通りの活発なマフ。でも、体毛が体の前半と後半部分でおかしなことになっていました。前半は毛が短くて後半は抜けるべき毛が残っていたのか?毛の長さに明らかな違いが。過去にボサボサにはなったことはありますが、こんな状態は初めてでした。どした?


活動的な様子:ジャンプ予定

マフ ジャンプするつもり
すっかり元気になったマフは彼女の定位置のフェンス向こう側の物置の上に行こうとしています(食後は大体そこへ移動)

着地点の見極め時間が長いw

マフ 見定め中
久しぶりにジャンプするところを見るなーと観察していたのですが・・なんか長かった(笑)で、案の定ジャンプは撮れなかったのでございます(;´∀`)

胸の毛もふっと

マフ 胸の毛はもふっと
この時もすでに背中部分だけ毛が薄くなっていました。前と後ろから見るといつものふわふわマフでしたけど。

しばらくすると毛が妙な事に

マフ ひと月後くらいにツートンに
上の写真の2週間後くらい。首回りの毛がなくなって全体的に毛が短くなってきました。と思ったのも束の間。前足から前の部分と後の部分で毛の長さが違ってるぞ(・_・;)

毛の境目

マフ 境目はっきり
前半短毛で後半は短くなっているもののちょい長めみたいな。毛の色が違うので抜けるべき毛?ダブルコートなので上の毛が残ってるってこと??

元気はある

マフ すんすん進む
食べて去って行くところなのですが、足取りは軽いのです。毛も軽そうです( ̄▽ ̄)

後ろから見ると普通

マフ 後ろから見ると普通
後ろからみると違和感はないのですがね。この状態がひと月以上続きました。今は全身の毛が同等に伸び始めています。そうこうしていると急に寒くなってきました。マフの体毛の成長よ、急げ!(;・∀・)

珍しいお顔

マフ 寝顔
最後に、マフの珍しいお顔の写真。マフはいつもシャープなキリリ顔が多いのですが、この何とも言えないお顔がかわいいなぁと。美猫ゆえにあまり見ない緩んだ感じでこれもまた愛らしい(*´ω`*)


長毛猫さんでお外暮らしをしているコは年を重ねるごとに色々と問題が出て来るように思います。5~6歳くらいまではあまり異変は感じませんが、それ以上になると毛束やら脱毛やら毛色の変化やら・・ただでさえ換毛期があって生え変わる季節が年に2度はやってくるのですから、そのサイクルに乗れなくなってくるコがいるようです。体調に問題があったりすると更にそのサイクルがおかしくなるのかもしれません。外猫の長毛さんで毛がふわふわで艶もあればきっとまだ若い猫さんだと思います。シニア期になるとやはり多少は見た目が変化してくるように思います。長毛さんはやはり人の手が必要な種類になると感じます。それは純血種とか関係なく、雑種であっても、毛が長いコはそれなりの手入れをしないと、別の体調不良に繋がって猫さんの寿命に関わってしまうように思います。外猫の長毛さんはチャンスがあればすぐに保護をしてあげて欲しい。毛並みが整う事で健康にもなれそうに思っています。マフはあのご婦人はだめなん?大好きなのに・・今なら先住猫さんとも上手くやっていけるかもよん。再トライしてみたら良いのに。っと声を掛けても食べ終わったらさっさといなくなってしまうマフなのでした(;・∀・)ちょっとくらいお話聞いてよぉーー!

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ