外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ノル系マフと黒猫ティア 睨み続けるティア逃げるマフ

mafu look at tear

マフ。これは背後に居たティアの事を睨んだ後撮るヒトにごちにゃと言っている図(笑)この日は珍しくティアとマフが同時に居て、撮るヒトが食べるものを用意している隙になんと!ティアがマフを攻撃をしたのでした(;´∀`)どしてー!ダメでしょ!と言って隙にマフ逃走。彼女はお腹が減っている時は遠くまで逃げないので少し離れた場所でフードをあげる事に。するとそれをずっと見ていたティア。ティアには先に大量にあげておいたのですが、速攻食べ終えてずーっとマフを見ていました。ティアにダブルパンチされた際にマフの毛がかなり抜けたのですが、あれはきっと冬毛の残り。なのでダメージはそんなにないと見ました。まったく!ティア君はいつからそんなに暴力的になったのか?そう言えば、マフって避妊手術済んでるのかな?耳にカットは・・ありません( ̄ー ̄)え?いいの?手術してるはず。マフがくねくねするのなんか一度たりとも見た事ありませんし、特有の絶叫も聞いた事ないですから。たぶん、避妊手術をされた後に捨てられたとの見立て。


隠れて

マフ 隠れて食べる
雑草が丁度良い感じで目隠しになるのでこの場所にフードを置いた撮るヒト。下はコンクリートの敷石が並んでいます。

お腹減ってたねー

マフ 食べてるズーム
マフはお腹が減っている時は多少のトラブルがあっても必ず食べるコ。いつもはしっかり噛んで食べるので時間が掛かりますが、さすがにこの日はスピードアップして食べていました。

ペロンちょしながら

ティア ぺろんちょしながら見てる
何度もマフに接近しようとしたので撮るヒトが阻止したのでここからずっと見ていたティア君。大量にフードを投入しておいたので多少は落ち着いてくれたかな?

食べ終わり

マフ 食べ終わって
ひょいっと出て来たマフ

振り返って

マフ ティアを警戒
撮るヒトを見ながら、あいちゅ嫌いニャ・・的な目をしてました(^^;)

バーカ、バーカにゃ!

マフ ついて来るにゃー
ティアに激しく連打されたマフとしてはこれくらい思っていてもおかしくありません(^▽^;)ま、とにかく早く行きなさい。

ずっと見ているヒト

ティア ずっと見てる
そこに居なさいと言ったから?律儀にずっと同じ場所に。目がコワイぞーっ!!案外じとーっとした性格?

ちっこい目で

ティア ズーム
悪そうな顔しちゃって。前はもっと謙虚な感じだったのに、体調もイマイチそうだし、色々と上手くいかない事がありそうなので性格が変化しても仕方ないのかなぁ。

スタコラ~

マフ すっとことー
小走りで去って行くマフ。マフは最初っからティアが苦手なのでいつも逃げの一手。でも、まさか攻撃してくるとはねー(;・∀・)

駐車場へ

マフ 右へ曲がる
右に曲がると駐車場。

ここなら安心にゃ

マフ 駐車場へ
一息付ける場所へ。

あっちはダメにゃ

マフ ちょこんとお座り
見ている方向にティアが居ます。

こっちだにゃ

マフ あっちへ行かねば
ティアから離れる計画を立てているようです。もう食べたので撮るヒトは用無し(^_^;)なので、バイバイマフ~と言いながら離れました。

遠くから

マフ 遠い後ろ姿
マフの様子を見てみるとまだ座ったままでした。ティアの動きを確認しているのか?移動するタイミングを図っているようなマフでした。


マフはティアがこの場所に現れた時から避けていましたっけ。ティアは体調のせいなのか?それともマフからフェロモンでも出ていたのか?執拗に追いかけているように見えました。ティアはあんなに過激なコだったかなぁ?両手でマフの体を掴もうとした感じでパンチしていたのでマフの脇の毛がごっそり抜けちゃったんです。マフ的には元々苦手な相手だったのですが、攻撃をされるとは思っていなかったと思います。さすがに反撃する余裕はありませんでした。ティアは結膜炎だけではなく他にもトラブルを抱えているようで、体調はあまり良くない状態。そのせいもあって過激になっているのかも。ただ、オス猫がメス猫さんにあんなに攻撃をするのは撮るヒトも見た事がないのでちょっと引いってしまったのでした(;´∀`)気持ちを伝えるのが下手なだけのような気がせんんでもないのですが、マフは嫌いなものは嫌いという女王様気質なのでね・・攻撃しても好転はしないとティアに教えてあげたい(苦笑)

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ