外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

マリィとアンと黒猫クーロン マリィに戦々恐々!?

Curon getting better

クーロン。なんだか猫っぽくない感じのポーズになってしまいましたがw、これは階段の下に居たクーロンがグルーミングをしている最中に上にマリィを見つけて、まん丸お目メで見ているシーンです。このコ、お顔のパーツが中央寄りなのかお顔が大きいだけか!?(笑)クーロンは最近になってマリィやアンの近くで過ごすようになっています。以前は別の場所に居たのですが、若手のにゃんこ兄弟がその場所にやって来たので移動したようです。このコの存在は長く知っているのですが今まで一度も呼び名を付けていませんでした。やっと・・クーロンと呼ぶ事に。この場所で初めて見掛けた時は具合が悪そうでしたが、すっかり回復していました。きっとお食事を持ってきてくれるあの女性(猫ボラさんではない個人)のお陰かと。良かったねクーロン(^^)

この日はマリィがある小学生の男のコに興味を持たれてしまい、ずっと追いかけられ(ただ近くにずっと居ただけですが)困っていた様子のところに撮るヒトが通過。マリィは子供に対しても威嚇をしたりすることは無く、触られてもじっと耐えています。そんな健気なマリィなので、チラッと視線を送り(こちらにおいで)とマリィを見ながら階段をゆっくりと降りてついて来るのを待っていたらやはり追ってきました。その後も男のコはずっとこちらを見続けていてちょっと怖い感じすらしましたが、途中で母親が来たので、やっといなくなりマリィもホッとした様子でした。で、マリィを階段の方へ誘導した撮るヒトでしたが、階段の下を見ると黒猫のクーロン君とマリィが居たのでした(^^)


もじもじして

マリィが子供に困っていた
マリィ。この場所の主と言っても過言ではない猫ちゃん。猫に対しては厳しいのですが、人間には控えめな対応をして、時に子供に触られたりしても怒る事も無くじっと耐えています。

ヘルプにゃ!

マリィ ヘルプにゃ
にゃーんと鳴いて助けを求めてきました。子供はマリィを窮地に追いやっているつもりはないので無言にて・・。こっちおいでと声には出さず視線で語る撮るヒト( ̄ー ̄)カモーン

分かったにゃ!

マリィ そっちに行くにゃ
通じたらしい( ̄▽ ̄)

個性的な顔

クーロン ガン見階段下から
クーロン。マリィをガン見しています。会った事ないのかなぁ?それにしてもまるっこい(*´ω`*)

奥の方から出て来た

アン 奥から出てくるも
アン。ムム( 一一)まさか‥あなたまた?

マリィ姐さんが見えた

アン マリィが見えてお座り
お座りしてしまったアン。マリィとアンは犬猿の仲。アンは過去に何度も友好を深めるべく挨拶していたのですけれどねぇ~。マリィは頑なに拒絶します(^^;)

見ながら少し前進

アン マリィを見ている
マリィちゃん怖いにゃ・・と思っているはず(苦笑)

まじまじと

クーロン まじまじと見ている
マリィから目を外さずにじっと見ています。彼は耳の後ろが酷い状態になっています。(蚊のアレルギーですね)この日は気になりませんでしたが、鼻炎もあるようでよく鼻ちょうちんを膨らませております(^m^)

足元にまとわりつくコを

手前マリィ それを見るクーロン
手前に見えるしっぽはマリィ。撮るヒトにスリスリ、ゴチンゴチンしているのですが(^▽^;)それを逃げもせずにクーロンはじっと見ていました。

面白顔1

クーロンの面白アイ1
丸い顔とまん丸お目メ(^m^)男のコらしい顔付をしています。こんなお顔だったのかーw

面白顔2

クーロンの面白アイ2
ちょっとキリっとした顔にw

面白顔ラスト

クーロンの面白アイラストブレ
どよ~ん。あーあー、これが一番面白かったのに・・ブレました(~_~;)


まずクーロンが元気になっているのがとても嬉しかった撮るヒト。体格は丸みがあったのがこれまた嬉しい。そして、この日のアン・・また妊娠している気がしているのは気のせい!?お腹がまた大きく見えたのです。元々痩せているコなので目立つんですよねぇ。もし妊娠が事実なら3度目になります(´・ω・`)(理由は今も不明ですが、アンは昨年ボランティア団体に一度捕獲されたのですが、避妊手術をせずにリリースされたと聞きました。)2度目の仔猫も一度も見掛けていませんが、お腹がどーんと大きくなってしばらくすると痩せておっぱいが吸われている形跡もあったので2度目の出産は間違いないと思っています。それはまだ数か月前の話。これで・・また出産をしてしまうと数か月違いでまた仔猫降臨!?大丈夫なのかなぁ?仔猫も心配ですが、母体であるアンも心配になってきました。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ