外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ベンチ猫 フォックスがいたぁ~マリィと一緒に♪

フォックス20150826

小雨が降っていたこの日、木の下でふたり・・人待ちの様子。お食事待ちかな?ボラさんがくるのかえ?それとも優しい方?でも、ふたりとも待ちきれない様子で必死の『ニャーニャー』コール。なので、オヤツターーイムと思ってしばらくしたら・・ワタクシ、怒られちゃいました~。公園の警備の方にやんわりとですが~(^_^;) 申訳ございません。汚さない様にちゃんと片付けますのですみませんと・・謝っておきながら更に追加をササッと置いたりして(苦笑)この場所は頻繁に警備しているからこれからあげにくい感じとなってしまいました。
その上、この日は荷物が多すぎてカメラを持ってきていなかったのですが、ずっと会えなかったフォックスが居たので久しぶりに外でiPhoneで撮影しました。(^_-)フォックスたん・・アレルギーが耳や顔だけではなく、手や足にも出ていました。家猫になるしかないかもね・・君。


マリィのしっぽと腕にまで傷ができてるフォックス

マリィのしっぽとフォックス
落ち着きなくすり寄ってくるマリィの向こう側でフォックスがちんまり。
腕と指にも赤く血がにじんでいるのを確認。結構重症かもしれません(--;)

マリィは毛の塊りができつつある

マリィは抜け毛が抜けきってない
マンションの柱とフェンスを通過するのでは取り切れない毛が・・塊りになってきてます。ブラッシングすると痛いかもしれない・・。抜け毛が上手く抜けきってない。どよよ~ん。雨で濡れているからかな?手で梳いても全く取れませんでした( ̄▽ ̄)どうしたらいいの。

警備の人接近中~(^^;)

フォックスの赤い耳
警備「地域猫関係の方ですか?」と聞かれ
私:「違います!」っと即答
警備「食べ物はぁ・・」
私:「あげてはいけないのですね。」
警備「ええ~。」
私:「分かりました。では今日はもうあげてしまったので汚さないように最後まで見て汚れていたらきれいにしておきます。(‘◇’)ゞ」と明るく伝えましたら
警備「よろしくお願いします」と丁寧に対応してくれました。

ま、この場所はかなりの猫数を誇っている(誇ってはいないでしょうが・・事実たくさんの猫が居ます)らしいので・・。警備の項目にも猫についての指示があるのだと思われます。敷地内に猫にエサはあげないで~的な看板も一枚だけですが、ありますしね。(無視しているワタクシ・・(--)シリマヘンナ)

ギャー!それよりもフォックスの耳が血だらけ~( ノД`)はぁ~。食べ物くらい・・あげたくなる悲惨さ。

警備の方・・気を利かせて居なくなってくれた~

ふたりは腹凹
丁重にお見送りをするふたり。
「ご苦労様ですニャ・・この人間は悪いヒトではありませんにゃょ」と
まるで警備の方を猫を護ってくれる人だと思っている節もある(笑)

で、気を取り直して・・

ふたりは腹凹 視線
『もっとちょーだーーーい!』とキラキラな目で見つめてきたので、
怒られついでに大量に出してやりましたわ。(苦笑)
汚さないと約束したので食べ終わるまで居ましたが、食べ残しはゼロ粒で
吐いたりもしなかったので汚れナッシー!フォックスがたくさん食べました♡


ふたりとも食欲があるので元気ではあるようです。ただ、できればこのコ達は人間と暮らせるといいんだけどなぁ。マリィは人懐っこいし、フォックスは屋内で暮らせば傷も治るだろうし・・。まぁ、そう上手くもいかないのでしょうけれど。フォックスの腕と指先の傷が悪化しそうでなんとも気掛かり。マリィの毛・・そう言えば去年もこんな感じだった事を思い出しました。グルーミングがあまりお得意ではないようですね。とりあえず次回はブラシ用意しとこ・・(^^)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ