外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

三毛猫レディ ミク いつでもどこでもたっぷりと召し上がるコ

miku comes near

ミク。低木の中にミクさんを発見。ここはポチが居る場所ですが、ミクも週に1~2度はここに来て差し入れをゲットしているようです。撮るヒトはここではポチにあげる気満々なので勿論ミクが居ても同じものを同じ量進呈しています。っが・・ポチよりたくさん食べます。底なしの食欲に見えます。ウェットもポチと半分と思っても結果ひとりで1袋食べちゃうし、ドライフードもたっぷり頬張って、そしてミルクもビールみたにゴクゴク喉を鳴らしながらきれいに飲み干します。たまにしか会えないのでついちゅ~るもあげてしまうのですが、ミクも他の猫さん同様にちゅ~るがお好きなのでゴクゴク飲んですぐになくなってしまいます。聞くところによると、ミクをTNRされた猫ボラさんからも毎回ガツガツ食べているのだとか。いつも飢えているかのような食べっぷりだと。夜は夜で高級フードを差し入れている女性のところにも顔を出すらしく、そこでもありったけ食べて行くのだとか。子育て中の飢餓感が抜けないのか?今はミクの体がふっくらしてきているので食べたいだけあげていますが、子育て中も子育てが終わってもふっくら体形になることはなかったので。でも、今はしっかり栄養が蓄えられているのでそれだけでも良かったです。


食べてる

ミク 食べてる
食べるのがとにかく早いのですぐに食べ終わる(・_・;)

ぺろりん

ミク ぺろん

また食べる

ミク また食べる
すでにウェットとドライフード、焼きカツオを食べた後にカリカリを追加していたのですが・・それもすぐに食べてしまう。ミルクも飲んだのになぁ~。

で、ぺろん

ミク そしてぺろん
ミクは食べるのが早いよねー(;´∀`)

落ちていないか確認もしちゃう

ミク 落ちてないか確認
食べ物を粗末にしない良いコ(笑)急いで食べるので結構落としているらしいw

そして、待つ

ミク まだ食べられますけど
アタチ・・まだ食べられますケド( ゚Д゚)ほえー、ずっと食べてないわけではないのにねー。昨日も猫ボラさんからもらったはずなのだがーー。んー、ちょっとだけだよ。っとついあげてしまうのでした(^_^;)


そうそう、TNR後のミクの変化がいくつか変化を感じております。2021年の8月から9月頃に手術をしています。3ヶ月以上は経過しており、問題なく元気に過ごしてくれています。ちなみに変化を感じている点は以下の4つ。
1 人にシャーシャー言わなくなった
2 手を近づけても猫パンチをしなくなった
3 他の猫さんにも威嚇、攻撃をしなくなった
4 体形がふっくらになった
今はこれくらいしか気づいていませんが、性格は間違いなくまるくなったように思っています。お外暮らしですから、食べ物への固執はあまり変わらないミクですが、子育てをしていた時よりは必死感がなくなって、精神的に落ち着いたように見えます。最後に産んだ子供たちはTNRしてくれた猫ボラさんが捕獲してくれており、里親さんを探してくれているそう(^^)ミクの近くに暮らす彼女の子供でお外に残っているのは娘のれもんだけ。れもんは美猫ちゃんなので今後まだ里親希望はありそう。猫ボラさんも声が掛かれば再捕獲しますと希望を持っておりました。猫ボラさんもできることなら捕獲した猫さん全員を家猫さんにしたいのです。でも、限界があります。専用のシェルターがそれぞれの地域にあると良いのに。お外で暮らすのは事故や虐待、猫や野生動物との喧嘩など危険はつきません。そして、人間同様に好きで病気になるわけないのですから、病気になったらそっと亡くなるだけ。少しでも暖かい場所で穏やかに暮らして欲しい。ただそれだけ。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ