外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

家猫のはずの黒猫モノ太 帰って来たけど入れない

monota homing

モノ太。お出かけから戻って来てドアの前で勇ましい顔しつつ開けてくれるのを待っていました。中に人が居たら開けてもらえるのですが、あいにくお留守。室内に居る妹達は開けてあげたくてもどうしようもない。ガラス越しに見ておりましたよ。モノ太はしばらく待っていましたが、一向にドアが開かないので裏に向かって歩いて行ってしまいました。そして、その後は近くの塀の上で哀愁を漂わせつつ遠くを見て時間を潰していました。実はこれは時々ある事ではなく、割りと頻繁にある事案のようです(^-^;


開きませんにゃ・・

モノ太 ドア開かにゃい
飼い主様お出かけ中みたいね。

裏に廻って

モノ太 裏で水を飲む
バケツのお水を飲む

イケニャン

モノ太 水飲んでキリリ
黒猫さんは撮るのが難しいけれど、モノ太はちょいちょいフォトジェニック

どうするかにゃぁ?

モノ太 どうするかにゃ
ぺろぺろしながらどうやって時間を潰そうかと考え中。

更に裏の奥へ廻り込んで

モノ太 塀の上 横顔
塀の上に乗りました。横顔が凛々しいね。そこで人間観察でもするのかえ?

左側確認

モノ太 塀の上 左チェック
そっちは小さな工場でお休みだから人もいないし問題なし!

右側確認

モノ太 塀の上 右チェック
そっちには小さな公園が見えているはず・・。面白そうな人間は居ますかにゃ?

哀愁を漂わせ

モノ太 哀愁のある背中
ずっと公園の方を見入っていたので興味を引く何かが見えていたようです。動きがなくなったのでここで終了。たまに、外で夜を過ごす事もあるっぽいモノ太。お天気が良ければいいけど、雨の日はどこに居るのだろ?家猫でありながら外暮らしもするモノ太なのでした(;´∀`)


モノ太は現在2歳になったばかりという若い猫君。綺麗な猫君でスタイルもとても良い。モデルにゃんみたいでございます。首輪はよく失くしてくるみたいですが、その都度新しいものを付けてもらっているので辛うじて家猫の雰囲気を出しています。モノ太だけではなくて、他の猫も外に出ちゃうのですよねー。完全室内飼いはできない飼い主さんみたいです。それでも、モノ太は毎日帰宅を促されているので飼い主さん的には一番かわいい猫のようです。できれば、ずっとお部屋で過ごしてくれると見ていても安心なんですけれど。モノ太的には今の暮らしが理想なのかもしれません。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ