外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

家猫のモノ太とコルビ 中と外 自由な猫

corbi in gargaricircle

コルビ。お部屋の中でガリサーに入ってまったりしていた日(^^)コルビもよくお外に出ているコなのですが、暖かい季節はもっと頻繁に外に出ていましたが、寒い時期はやはり部屋の中に居る日が多くなっています。やっぱり寒いものね(^_^;)それなのに、モノ太は夏も冬も関係なく、お外に居る時間が長い。遠出も変わらずしています。家からかなり離れた場所でも時々会ったりします。綺麗な毛艶と首輪のお蔭ですぐにモノ太と分かりますが、あまり遠くに行くのは止めて欲しいと思っておりますよ(;´・ω・) 飼い主さんが出してしまうので何も言えませんけれど。


ふにっと振り返る

モノ太 後ろあたま
モノ太のかわいいうしろ頭(^^)彼が振り返って見ていたのは今の今まで居たソラちゃんが居た場所。

その場所へ

モノ太 ソラちゃんが居た場所に
まだソラちゃんのぬくもりが残っていそうなくらいついさっきまでソラちゃんが座っていた場所へ。

匂いを確認

モノ太 匂いを嗅ぐ
めっちゃ匂い嗅いでます(笑)ソラちゃんとはとても仲良しなモノ太。時々ソラちゃんちにも侵入しちゃうモノ太です。

ブルーシート

モノ太 変な顔して
目が青く見えるのはブルーシートが反射しているからです

そして落ち着く

モノ太 しばし休憩
しばし休憩。下にいるセイやしろまるを見ていました。動きがなさそうだったのでモノ太のお家を覗いてみる事に・・。

にゃんですの!?

コルビがガリサーに
コルビ君がガリガリサークルにきれいに収まっていました。ガリサーがお気に入りみたいで最近よく入っているのを見ます(*^^*)

そっちからですか?

コルビ 逆から
ガラスがあるので角度変えてみました(;・∀・)トップ写真と同じ写真のようで違うのですよ。これはお目メがぱっちりしているバージョン(笑)で、モノ太のところへ戻ってみたら

挨拶中

モノ太とセイ 挨拶
セイがモノ太に挨拶をしているところでした。このふたりも仲良しです(^^)背後にぼんやり写っているのはリンクス。

頭まで

モノ太とセイ 顔の匂いまで嗅がれる
セイちゃんがモノ太の顔から頭までしつこく匂いを嗅いでいました。知らない匂いがしていたのかな?優しい兄にゃんのモノ太はセイちゃんの気の済むまで付き合ってくれていましたよ。

解放されて

モノ太 置物になる
置物と化していたモノ太。きれいな横顔できょうも弟、妹たちを確認してソラちゃんの匂いも確認して安心したご様子のモノ太なのでした(*´ω`*)


モノ太は愛され猫、人も猫も大好きなのでお出掛けが楽しいようです。知らない猫に会っても友達になろうとするし、人とも距離が近い。タイミングが合えば一緒に歩いて帰宅することもある人懐っこい男のコ。お部屋に居たコルビはモノ太とは真逆で、猫も人もあまり得意ではないようです。顔だけ見ると懐っこそうに見えるのですが、現在の飼い主さんにも触らせる事はないのだとか。なので、撫でられる喜びを知らないコみたいです。体は大きくてお顔もかわいいのですが、ちょいバイオレンス傾向にあります。なので、外の猫ちゃんたちもコルビには挨拶すらしません。コルビもセイちゃんやリンクスたちとは血が繋がっているのですがねぇ(;^ω^)ま、相性がよろしくないようです。それでも、コルビは外に出ると結局セイちゃんたちが居る場所に居るのです。何がしたいのかがイマイチ分からないコ。ま、モノ太の事は好きみたいなので、それで一緒に暮らす事ができているようです。モノ太は多くの猫に好かれる不思議がオーラを持っているようで、そのお蔭でもめ事も少ないように感じる事もあります。モノ太の事だけを考えるとお家に居てくれた方が安心ではあるのですが、妹、弟猫たちの近くに居てくれるとそれはそれで安心したりもしております。モノ太だからこそですけれどね。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ