外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

黒猫モノ太 兄だのにぃ スルーして行くホットに唖然とする

monota face

モノ太。またまたお出かけ中の家猫モノ太。首輪をしていても街の人からはほぼほぼ外猫と思われているよーな気がしないでもないですが(;´∀`)この時モノ太は弟たちを遠くから見ていましたよ。愛され兄猫なのでみんな近くにやって来ます。この時は・・キジ白のホット君がモノ太を目指して来ているように見えたので撮ったのですがねぇ~~。


前におわすは

モノ太 見てる
じっと前方を見ているモノ太君。誰か来るかにゃ~と期待しているようです。

今起きましたにゃ~

ホット 前足伸ばして
ホットが寝床から下りて来て前足を伸ばしてストレッチ

後ろ足伸ばしながら~

ホット 伸びながらモノ太を見る
モノ太を見ているホット君。しっぽに力が入っております。

はい、いらっしゃ~い

ホットとモノ太
体を起こして迎えたモノ太兄。ちょっとお顔を前に出して挨拶待ちのようにも。ホットもしっぽをピーンと上げていたので挨拶するかと思ったのですがねぇ。

にぇ?にゃんで?

ホットとモノ太 あら
てっきり挨拶されると思っていたらしいモノ太の顔がどして?にゃんで?兄にゃんだぞ!と色々な感情が入り混じった表情になっていましたよ(笑)ホット君、モノ太の事大好きだったのにどして挨拶しないの!?(;^ω^)


ホットは色んな事に興味が薄い猫君、兄弟ともあまりベタベタしなかったですし、母猫とも自分から距離を置いていました。結果母猫からは好かれていて追い出される事もなく、1歳を過ぎても生まれた場所にずっと暮らしています(未去勢ですけど)モノ太はみんなに好かれているので外へ出て来ると挨拶されまくりで忙しいくらいですが、ホットに無視されて少し驚いているようでした。ホットはモノ太にも興味が無くなってしまったのでしょうか?それでも、焼きカツオだけは取られないように執着を見せるようになりました。好きなものがひとつでもあって良かった。モノ太にもまた興味を示しておくれ。モノ太兄が寂しそうだったからね(^▽^;)

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ