外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

他猫コロニーに寄ってみたムートン しっぽがたわし

muton puffs up tail

ムートン。しっぽを見てください。普通はすらりとした長い尻尾なのに・・ボワッ!(笑)ムートンが長毛猫ファミリーが暮らすコロニーに立ち寄って怒られていたのでした(^^;)まー、猫社会ではこうなって当然でございます。警備はあのラガマフィンのナリコマ君。彼は自分のテリトリーを守っただけですからね。高い塀の上からずっと鳴き続けていました。ナリコマ君は鳴きわめくタイプなので結構迷惑な感じとなります。ナリコマ君の大声に負けずにムートンは何かを言っていましたが、しっぽはずっとたわし状態のままでした(笑)彼は猫友が欲しいのかもしれません。移動してきてから一年以上ひとりで暮らしていたようですからね。猫が好きな猫君なので結構辛いのかもしれません。でも、この場所は厳しいかもねー(;´∀`)


猫の鳴き声が響いていた

塀の上と下 ナリコとムートン
すぐに撮影・・分かりにくい(-_-;)塀の上から声がしました。(ナリコマ君の怒りの声だったようです)

接近してみると

塀の上と下 ナリコとムートン2
塀の上にナリコマ君の姿、下には明らかに逃走している茶白猫。ナリコマっちは怒るとすんごい鳴きます(;’∀’)どうどう!

追い立てられ

逃げる ムートン
車の下に逃げ込む茶白猫・・ありゃ、これはムートン君(笑)よそ猫さんのテリトリーを侵害しちゃったのかえ?(;’∀’)

ボワっとなったしっぽで睨む

たわしのしっぽで睨む ムートン
いやいや・・ここはナリコマ君のテリトリーだから。君は強気に出たらアカンよ!関係ありませんが、耳がギザギザカットになっているように見える(笑)ケンカして噛まれちゃったのかな?

抗議なのか、挨拶なのか

ナリコに向かって鳴く ムートン
しっぽ膨らんだまま、ナリコマ君を見ながら何かを言っていたムートン。文句じゃなさそうにも見えました。もしかしたら、「ボクを仲間に入れておくれにゃー」だったのかも。ムートンは人も好きですが、猫さんも好き。以前はとっても仲良しの猫さんが居てずっとベタベタしてたコでしたから(*´ω`*)


ムートンもひとりで暮らすのが寂しくなってきたのかもしれません。彼自身はまだ若く(3歳くらい)以前は仲良しな猫さんもいましたので、猫好きなんだと思っています。撮るヒトにさえもベタベタしていたくらいですからニンゲンも好きだったようですから基本は甘えん坊の寂しがり屋さんなのだと。そうなるとひとりで外で暮らすのは辛いでしょう。なので、ナリコマ君のコロニーのメンバーに入れて貰いたかったのかもしれません。良いコなので、仲間にして欲しいけれど、年齢の差がかなりある事と、ナリコマ君はこれまでも数々の新参猫(全員がオス猫)を全て(5匹くらい)排除してきましたから彼の心を動かすのは少々難しいようにも思いますが・・。ま、時間を掛けて説得するといけるのかも!?ケンカは無しで通ってみると慣れてくれるかも!?ガンバレ~!

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ