外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

なかむらさんち前 リボン君とジェイ君は似てますの

リボン君

リボン君。なかむらさんちにやってくる流れ猫さんのほとんどを受け入れる心の広いナイスガイ。近所のメス猫さんたちにも優しいし、誰が来ても揉める事はほとんどないらしい。そこへ神社に置き去りにされたらしいジェイ君をボラさんからの要請でなかむらさんち前に連れて来たらそのまま居ついているという・・。でも、このふたりとても柄が似ています。

ジェイ君(←神社で見た時にすでに呼び名を決めていたのでそのまま使っているだけ)の呼び名はこちらではふたりの柄が似ている事から”リボン君もどき”から、もどき君(愛称:モッキー)と呼んでいるんですって~♡(^^)そーそー、先日ちょっと変なヒトがジェイ君を無理矢理、執拗に撫で回してていたのが・・気になっている撮るヒト(ーー゛) 異常なまでのスリゴロボーイのジェイ君が明らかに嫌がっていました。止めてあげて~(ーー゛)


ボクはリボン

ナイスガイのリボン君
前髪は揃えてありますのにゃ。

このコはジェイ君

ジェイ君手に力が入って
片方だけ少し長めの仕上げ(笑)

後ろ足の指の開きをご覧あれw

やってくるジェイ君
後ろ足の指がパー。
しっぽの付け根をトントンさせるつもりで
駆けて来るジェイ君(^・^)トントンしまっせ~♪

ジェイ君を見ながら

ジェイ君を見ながら移動するリボン
撮るヒトにゴチンゴチンするジェイ君を横に見つつ・・その隙に奥の方へ移動するクールなお顔をしたリボン君。(避難とも言うw)

少し離れてちんまり

ちんまりするリボン
なかむらさんちのご家族にはベタベタなリボン君です。奥様と一緒に居る時しか撮るヒトも撫でた事はありません。基本的に他の人にはあまり触らせないリボン君なのか?ジェイ君は誰にでもすり寄って行くのである意味危険ではあります。

あそーぼー!

遊びに誘うジェイ君
ジェイ君はやはりまだ若いのでご機嫌になると遊びたくなるようです。
リボンは遠くを見てやり過ごしている事が多いですけれど・・(;^ω^)


リボン君とジェイ君はどちらも柄のある場所が似ています。頭と背中に柄があります。そしてしっぽも似ているんです。毛色がジェイ君の方が少し茶色っぽいですけれど、遠くから見るとどちらなのか分からない事もあります。

柄が似ているからか?このふたりは意外と仲良し。先日は神社に一緒に遊びに来ておりましたょ(*´ω`*)リボン君も木で爪を研いだりジャンプしたり楽しそうにしていました。マイペースなジェイ君はその後ひとりで神社の奥の方へ探索へ行ってしまいましたけれど(;^ω^)

長く一緒に居ると似てくるのかも?リボン君はそのうちなかむらさんちへ入れてもらえるだろうから、ジェイ君も新しいお家が早くみつかると良いねぇ(ジェイ君はご近所様とボラさんたちに里親を探してもらっています)柄の似ている仲良しふたり組でした(*^^*)

それでは、また。

関連記事

    • ももんが
    • 2016年 5月 28日

    ジェイ君とリボン君、共に2匹が並んでいたら一瞬どっちがどっちだか訳分からなくなりそう(笑)毛の色と位置で分かると思いますが、ジェイ君の方は、首のところに確か首輪の跡があったかと思いますが、そちらでも区別がつきそうですね!

    飼ってあげられないのが残念ですが、南関東であれば行けそうなのですが。。。

    • meelala
      • meelala
      • 2016年 5月 28日

      よく覚えていらっしゃる!
      そうです。ジェイ君は今でも撫でている時に首輪の跡がはっきりと見えるんです。

      何とお優しい・・。お気持ちだけで十分でございますよ(*´ω`*)
      ジェイ君はこの懐っこさでたくさんの人の気持ちを揺さぶっていると思います。
      きっと近くの方がそろそろ・・っという節が無くもないような・・。
      毎日ジェイ君とふれあう為に立ち寄る方が数名いるらしいです。
      早く家猫さんに戻って、新しい首ををしてもらえると良いなぁっと思っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ