外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

なかむらさんち前 もも 睡魔と嫌いなカメラ

しっかり開いているもものお目メ

もも。この写真は少し前に撮ったもので最もお目メがぱっちり見える写真でございます。薄いグリーンの目がとても愛らしいももちゃん(*´ω`*)このコは眩しいのが苦手なのか?それともただ、いつも眠いのか?過去の写真を色々見てもほとんどが目をほそーくしたお顔。寝ている時はそうなるでしょうが、起きている時でもいつも目を細めています。実はシニアにゃんこなのかもしれません。にゃんこは歳を取るとお日様の光は少々眩し過ぎるようですから。(以下の写真は直近のものでございます)


うつらうつら~

薄っすら目を開けるももちゃん
睡魔に襲われているようです(^m^)

ぎゅっと閉じる

ぎゅっと目を閉じるももちゃん
少し首の角度をかえつつも・・目を閉じる。

撮るヒトが移動をしても

角度を変え薄っすら見るもも
にゃむい・・。あまりぱっちりとは目を開けません(^^)

うっすら片目が

片目のもも
ちょっとカメラが邪魔になってきたかな?(;^ω^)

わずかに両目を開けて

両目薄っすらあけてもも
なんだか落ち着いて寝られないニャ・・。

我慢の限界が到来

我慢の限界にゃもも
いい加減にしてニャ!とベランダへ避難することにしたもも。毎回この状況になるとカメラ目線をくださる( ̄▽ ̄)(ただ睨んでいるだけw)


ももちゃんは元々なかむらさんちの裏が定位置のコ。きっと何軒かのお世話宅を巡回しているんでしょう。なかむらさんち前にいたにゃんこたちはバラバラになってしまったようで、今は必ず誰かに会えるという感じではなくなりましたが、ももちゃんは変わらずにマイペースで登場するようです。また、ももちゃんが登場するタイミングに通過できると良いな・・。時々他のコにも偶然会えるかもしれないし。意外な出会いもある場所なので、懲りずに通過してみようと思っています(^_-)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ