外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

長毛ご長寿エリア ナリコマ君 猫避け超音波マシーンの正面で

narikoma

ナリコマ君。お日様とお花に囲まれて気持ちよさそうにしていたナリコマ君。このところあまり体調が良くなさそうなのですが、この日は少し体調が良さそうに見えました。そんな日もないとね・・辛いよね。
っで。この日お世話宅のお隣の玄関先で堂々と寛いでいたナリコマ君だったのですが、よーく見ると階段の横に猫避けの機械(超音波が出るやつ)がナリコマ君の正面に置いてあったのでした。ずっと居続けていたナリコマ君、電池が切れていたのでしょうか?それともナリコマ君は超音波に強いのか?センサー付きのはずなのにナリコマ君を捉えられていない?(謎)とにかく、超音波マシーンに真向勝負を挑んでいたのでした(笑)ま、そんな事より綺麗なお花とナリコマ君のコラボが良かったので撮ったのですがね(;^ω^)


丸い背中

ナリコ 背中丸め
お世話宅の奥にあるお隣の玄関前にふんわりクリーム色の毛玉が

花に囲まれて

ナリコ 花に囲まれ
君は花が似合いますね(*´ω`*)

むふふなお顔

ナリコマ むふふなお顔
満更でもないお顔で座っておりました。

真向勝負

ナリコ 超音波猫よけマシーン
超音波猫よけマシーンがナリコマ君の目の前にあります。効果がないのは電池切れだったのでしょうかね?(;’∀’)


お隣さんは猫がとても嫌いなワケではなくて、玄関前でウンチやおしっこをされるのが嫌なんじゃないかと思っております。花も大切にしたいし、玄関を出てウンチ踏むのも嫌でしょうから。なので、お日様の当たる時間に少し休憩しているくらいは大丈夫そうです。これが異常なまでに毛嫌いする家だと大変な事が起こったりします。その兆候はなさそう。ファジー対応にしてくれているのがありがたいです。ご長寿エリアなので少しづつメンバーが減っており、現在は3にゃんしか見なくなっています。残った彼らも疾患を抱えつつ暮らしています。ケンカや悪さをする年齢ではなく、ただのんびり寝ている事が多くなったのでどうかご近所さま、大目に見てあげて頂きたい。そう願うだけの撮るヒトでございます。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ