外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

にゃんこ 鼻の頭の黒い点

もんち鼻汚れ1

(お鼻のてっぺんに黒い点々が・・汚れております。鼻の穴の脇っちょもw)

憧れのピンクのお鼻

ピンクの鼻のねこさんはとてもかわいいですよね。
我が家のみぃさんは黒いお鼻ですのでピンクの鼻は憧れでもありました(^^)
そしてモンちゃんはピンクのお鼻♪

でも・・

モンちゃんの鼻の頭には黒い点が時々出現します(^m^)

外暮らしの時からあったりなかったりだったので汚れなのは薄々気付いていましたが、
茶トラ系統のねこさんは色んな場所に黒い斑点が出ることも知っておりましたので、
どっちなのかなぁ?っと最近思ったりしていました。

外もんお鼻1 外もんお鼻2
【お外暮らしの時の写真】
以前から汚れ易かったようです、鼻の上の方まで色が薄っすら変わってしまっています。

うちモン1 うちモン2
【うちにきてからの写真】
相変わらずですがマメに拭かないと黒い点が濃くなってもっと汚れてきます(^^;)

茶系のねこさんの宿命!?

茶系のねこさんは、目のふちや、口の中、唇、鼻に初めはなかったけれど生まれて数年すると黒い斑点が出てくるらしいです。
茶トラのコはそのうちだいたい出てくるらしいですよ。
(高齢になって出るわけではなく、生後1~2年でも出るようなので、
茶系のねこさんが持っている遺伝子に組み込まれているのかもしれませんねぇ~勝手な推測w)
モンちゃんは現在は唇に3箇所ほど黒い点がありますかね~。

それにしてもせっかくのピンクの鼻を持っているのに。。
黒い点がなんともいまいましい(苦笑)
でも、時々なくなるのです(完全にではなく薄くなってるだけかもw)

いまいましいと言いながら実のところはそんなには気にしていないのですが、
それよりも彼の場合、鼻の穴の汚れの方が気になって・・
鼻の小脇に黒い汚れが溜まってしまう低い鼻の形状みたいなのです(^^;)

毎日の儀式

その為、それを取り除くべく・・毎日オヤツタイムの前にお顔を拭かせてもらっています。
お湯で湿らせたホットタオルで軽く目と鼻の小脇をチョイチョイと拭きます。
初めのうちはなかなか鼻を触らせてくれなかったので、仕方なく~
”顔を拭く=この後にオヤツがもらえる”・・という公式を覚えて貰い、
最近はじっと拭かれてくれるようになりました。
モンプチのクリスピーキッスさんに感謝です(笑)

汚れの原因

毎日拭いていても完全になくなる事はありませんが、以前よりは薄くなった気がしています。
聞くところによるとこの黒いものは、分泌物が毛穴に溜まっているとの事でそのまま放置でも問題はないそうです。
お鼻の皮膚はデリケートなので、無理して取ってしまうととねこちゃんによっては(個体差があるようです)
血が滲んで痛いことになるらしいので無理はいけません。

黒いお鼻を持つみぃさんも顔をふくと鼻の黒い部分から黒い物質がぽろりと取れる事は
何度かありましたので、目立たないだけでこちらも何か分泌されていたようです(笑)

でも、とってもきれいなピンクのお鼻をしているねこちゃんもたくさんいますよね。
きっとお手入れが行き届いているのでしょうねぇ。

うちは、鼻の頭の汚れの前に鼻の中!鼻くちょ除去が最優先なのですけど(^^;)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ