外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白ボーイ オンブレ 繁殖王のなんちゃってさくら耳

ombre face closeup

オンブレ。すでにたくさんの子孫を残しているオンブレ君ですがこの写真を見ると、まるで去勢済の印「さくら耳」になっているように見えます。でも、ケンカ傷でたまたま切れてしまっただけ。なぜなら後ろ姿の写真も下にありますが、例のものはしっかりとあります。外猫さんにはたまにこの状態のコっていますよね。ケンカをすると耳の先は噛まれたり、叩かれて爪で裂けたりするものなのでしょうかね~。他でも耳が三角に切れてはいるけれど未去勢のコを数匹思い当たるので案外切れ易い部分なのかもしれませんねー。


ご来店

オンブレ ソラちゃんに
オレにゃ・・。ちょっと小腹を満たしに来たにゃ。当然のように食べに来て、匂い付け(スプレー)をして去って行くコ。

にゃんこレストラン

オンブレ 餌場
まっすぐ餌場に向かういつも飄々としたオンブレ、体調が悪くなければ怖いものなしの猫君。人間が近くに居ても逃げる素振り全くナシのマイペースボーイ。

腹ごしらえ完了

オンブレ 腹ごしらえ
食べたにゃ。

何かを見てた

オンブレ 何かを見てる
お腹を満たし、次に考える事と言ったら・・アレか?( ̄▽ ̄;)アレなのか?

あります

オンブレ 後ろ姿
ゆっくりと歩いて行くオンブレ。ちなみにしっぽの下にはふっくらまるっとしたものを確認!やはり耳のカットは自前だった事が判明( ̄▽ ̄)

横たわる

オンブレ 横になる
休憩と見せ掛けての実は視線の先にはメス猫さんが居ました。また、女のコを狙っているようです(;´Д`)それにしても、頭の大きい事。そして肉付きもとても良い。これはまだまだ繁殖活動を続けそうです。


オンブレは生粋の野良猫さん風、隣町から流れて来たコですが現在このエリアでは一番偉そうにしている感じです。体も大きくなっています。年齢は多分5歳前後だと思っています。最近少し目の調子が悪い時があるので猫風邪ウィルスを何か持っていそうな感じ。そうそう、人を怖がらないオンブレには別の場所で一度だけシャーと威嚇された事があります。その時は見るからに具合が悪そうだった時。心配だったのでエナジーちゅ~るとカリカリを進呈したのですが、それを置く際に初めて顔を見てシャーハ~と言われてしまいました。それを見て、尚更食べさせないと!と思ったのでした。食欲はあって完食してくれたので見た目よりは元気があったようでしたので安心しその後は復調してこの写真はその体調の悪い時からひと月程経っていますが、ふっくらしているので体調は戻ったようです。猫風邪はたくさんの猫と接触する(オンブレの場合は交尾の時とケンカの時)のでどうしても移ってしまうのでしょうねー。若いうちは体力があるので何とか凌げそうですが、これから数年経つと心配です。それにしても、過去最高のふっくら加減になっているオンブレ。病気も勿論ですが、ケンカ傷と事故にも気を付けて欲しいものです。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ