外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白ボーイ オンブレ 共感か興味か お疲れにゃん!

ombre walking

オンブレ。塀の向こうから出て来てすんすん歩いている相変わらずマイペースなオス猫君。彼の子供は一体どれだけ産まれたのだろう?恐らく本猫も想定外に子孫を増やす事に成功しているけどどれが自分の仔なのかは分かるワケもなく・・(;´∀`)で、この日は歩いている途中に止まっていた工事のトラックの中を興味深々な顔で見ていました。工事のおいたん達がトラックのドアを全開にして休憩していたのでした。オンブレと目の合ったおいたんは居たのでしょうかね?男臭い匂いに目をキラキラさせていたオンブレ。猫は人間の男性が好きな割合が(個人的感想で)高いのでオンブレもそうなのかもしれません( ̄▽ ̄)


道路から見えた大きめにゃんこ

塀から下りて来る オンブレ
すぐにオンブレだと分かりました。塀の上から下りて来ているところ。

迷いなく

まっすぐ歩く オンブレ
まっすぐ歩いております

トラックのドアは全開

トラック横 正面オンブレ
工事用のトラック、中でご休憩中のようで複数のおいたん達が座席で寛いでおりましたよ。

こんにゃちは!

おいたんを見てる オンブレ
あにゃー、男の人が一杯いるにゃ・・。

後部座席もチラ

後部座席も見る オンブレ
おいたんと目は合っているのかえ?怖くないようですね。むしろ・・興味があるようにも。

ゆっくり歩く

スンスン オンブレ
声を掛けてもらいたかったのか?いつになく歩みがゆっくりでした。

にゃに撮ってるにゃ!

オンブレ カメラ目線
トラックを通過し終えるとなぜか、強気な顔でこちらを見ていたオンブレ。塀から下りてずっとしっぽが立ったままだったので、恐怖感はなかったようです。遊んでくれたら良かったのにね(^_-)


ま、おいたんたちは疲れている休憩時に通過して行く猫を見ても「ん?猫がおる」で終わるだけ。炎天下で作業をして疲れきっているでしょうからね、猫が通過したくらいでは何も事件はおこりません(笑)でも、普段オンブレはいつも淡々としていて何事にも興味がなさそうなオンブレの目が少しキラキラしていたのがかわいかったのでした。オンブレ的にはおいたんに声を掛けてもらいたかったのかもしれませんね。オンブレだって好きな事はあるでしょうから。そして、また本能に従ってメス猫さんを求めて歩き始めたオンブレ、そろそろ子孫繁栄行動は終わりにしてくださいよー!相手が君の娘や孫娘になる可能性が非常に高くなっていますからぁ(;一_一)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ