外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ブリショ風味のオット君 木漏れ日を目指して

焼きかつお好きなオット

オット。このコには会えなくなるとずっと会えないのですが、会える時は続けて会えたりします(^^)しかし、これまでも目の調子が良かった事が無く、いつも涙目で目ヤニ多めでございます(;^ω^)それでも、体型に変化がないのが安心材料。オットは猫同士の付き合いが無く(猫が苦手なようです)単独で過ごしているので、食事を食べる事ができているのかが心配なのですが、一度も痩せた姿を見た事がない(笑)もしかしたら専属のお世話宅でもあるのかもしれません。もしそうなら、目も時々で良いので拭いてくれるといいなーっと思うのですが、猫が苦手なオットなので人も苦手なのかな?それですと、拭きようがありませんね(;^ω^)
この日は草むらを歩いていたオット、向かった先は僅かに太陽の光が当たっているところでした。寒かったのかな?


グレーの物体

歩くオット
胴回りの太さだけでオットと判明します(笑)

こちらを確認

こちらを確認 オット
近くに来る事も無く、逃げる事も無い・・。常にお腹が減っているワケではないオット。

再び進む

イルカみたいな体 オット
イルカみたい・・。

木漏れ日にゃ

木漏れ日 オット こっち見る
こっちを見るけど動きなし・・。盛大に光っております(-_-;)

ぬくいのにゃ

すぐに陽が沈むにゃ オット
今まで寒いところに居たのかえ?

日差しと影のせめぎあい

下から撮る オット
木の幹の影がオットのお顔に当たって・・でも、差し込む光はとても強く。どうしたら綺麗に撮れるのやら(;’∀’)

苦戦

影と光にカメラ混乱 オット
この日はオットを上手く撮れずに終わったのでございます(;´Д`)


庭師さん以外は入れないゾーンに居たオット。それを知っているかのような余裕の態度でお日様を浴びていました。オットのふっくら体型はどこで維持しているのか知りたいけれど、それよりこの場所にたくさん居る猫さんの誰かと猫友がなれると良いなーとも。ご近所さんが、いつもひとりでいるオットの事を気に掛けてくれていましたが、保護計画までは無いようです。会えなくなったとしても、オットが綺麗なお顔でのんびり窓際でお昼寝できる日が来ると良いなぁと思っています。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ