外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ブリショなオット 珍しく動いた日 レアオット

otto turn face

オット。目を細くしているのは牽制しているつもり。でも、オットのこの顔をみた人はみんな微笑んでるみたいっと・・。オットの目的とは全く違う感想を持たれております(笑)あんまり近づくにゃ!と本猫は言っているのです。まんまるなお顔とボディなので更に説得力が薄れる残念なオット(^^;)
そして、この日の写真はオットとしてはかなりレア、なんせ動いてる写真がありますから(ちびっとだけw)


塀の上

オット 塀の上
いつもは塀の上にすら乗らないオット。植えてある木の中に居る感じです。

えーーーっ!

オット 下りて伸び
下にぃ~!それだけでびっくり。

たぶん最高傑作ポーズが撮れた感

オット 伸びの後ろ足としっぽ
オット的にです。このコはほんとに、全く、驚く程動かないので(;^ω^)

あーーん

オット 座る
座っちゃうのね。

また動き出した!

オット 背を向けて歩く
背を向けて歩き出したオット。どうした?ま、元気な証拠ではあります。

見てる

オット 塀の上を見てる
行きたい場所を見る・・のが猫さん。

鳴いてる

オット 鳴てる
ここで鳴く意味は何?(笑)

チラ見する猫

オット チラチラ見る
ジャンプするだけなのに・・。何を時間かけているのやら。

見つめる

オット 塀は低いぞ
ジャンプはオットにとってそんなにハードルが高いのか?かなり低い塀だけど。あっ、お腹がぽってりしてるからか( ̄д ̄)

見ちゃダメにゃ

オット こっち見て
と言っているように見えたのでバッグの中のオヤツを確認していたらもう上がってました。見ちゃダメにゃじゃなくて見ててにゃ、だったのか( ̄▽ ̄;)

いつものポジションでバイバイ

オット 塀の向こう側で
お風呂に入ってるような感じで塀の向こう側に居るいつもの場所のオットなのでした。


以前は近くに苦手な猫さんが居たので逃げたり歩いたりの動きは時々あったのですが、その場所から移動して更に動かなくなっているように思われるオット。寝てるか食べてるかって感じになっています。仔猫や老猫さんみたいな生活をしています(苦笑)ぽっちゃり体型の理由はカロリーをほぼ使わないからなのかもしれません。長く知っていておねだりもするけれど未だに頭をぺろんと触ると怒るオット。そんなに人が嫌いなのか!?猫も人も嫌いって言ってたらこの先、生きていけないよ!!と愚痴を言ってみたりもしますが、移動しているにも関わらず彼にはパトロンが付く不思議( ̄▽ ̄)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ