外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ブリショなオット 雨の日 濡れながら待ってたコ

otto in rain

オット。雨が続いていた時期、この日もまーまーな雨が降っていた日。居ないだろうと思いながらもいつもオットが居る場所を通過。オットは居なくても雨の日は別のコが歩き回っている場所なのでとりあえず通過。雨の日は差し入れが減りますからね。屋根が無い場所にいつも居るオット、するとオット君・・居ました。毛が濡れてボサボサになっていたオット。君はちゃんと毎日猫ボラさんに食事を貰っているんじゃなかったの?雨の中待っていたという事はあまり食べてないんじゃ?ずっと怒った顔しちゃってたオット。雨は撮るヒトのせいではないのだよ(;・∀・)ま、食べておかれよっとフードを進呈した日。


もぉー!

オット もぉーー
まったくにゃー、最近は雨ばっかりにゃと口を尖がらかせているオット(笑)

濡れてるにゃ

オット 雨の中 正面
葉っぱも地面もオットも濡れています。

プイっとにゃ

オット プイっと
内心、遅かったじゃないか・・と思っていそうなオット。だいたい同じ時間帯に通過してるのですがね。

ヘアスタイルが乱れているにゃ

オット 濡れた体毛
頭の毛もツンツンして、背中も結構濡れておりました。

こんな時に写真撮ってる場合ではないにゃ

オット 横から
暗いし、全然綺麗に撮れてないしね。あら~ん、背中の毛が恐竜みたいに見えるよー(;・∀・)だいじぶ?結構濡れちゃっているようでした。

ぷんすか!

オット ぷんすか顔
また、口を尖がらせて、文句言いたげな顔。かわいい・・そこ?で、そんじゃま食べときますか、とフードを用意をした撮るヒトなのでした。傘がじゃまだわー(;´∀`)


頭の上の毛もツンツンする程濡れていたオット、ちょっと悲しくなりました。この場所の別の猫さんも雨はあまり気にせずに歩いているので、それを周到しているのかもしれませんが、やっぱり猫さんは濡れると可哀想に見えるのでね(;´∀`)この日もいつも通り食欲をみせてくれた事だけが救い。食べたら雨を凌げる場所へ移動しなさいよと言ってもしばらくはその場に居たっぽいオット。次に来る差し入れ部隊を待っているのか?どんだけ食べる気なのか?ま、少なくとも撮るヒトからは猫さんの一日分以上のフードを摂取したのでこの日は空腹は凌げたんじゃないかと。ヤレヤレ、雨の日も居ますかっ・・と少し複雑な思いになったのでした。

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ