外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

otto face closeup

オット。ググッとアップでお顔を撮ってみましたよ。ちょっと可愛らしいかと(^m^)オットは目ヤニと鼻水が結構気になる(;´Д`)猫風邪ウィルスを持っていると思われます。目ヤニが時々大量に出ている事もありますが、前足の内側が茶色く汚れているので自分でちゃんとお顔は洗っているようですがお薬付けているワケではないので治る事はありません。ちなみにオットがブリティッシュショートヘアのミックスなのかどうかは確定しているワケでありません。ご近所様がそう言っている事と彼のグレーの毛並みには縞模様が一切無く(毛割れはありますがw)きれいな単色のグレー(海外ではブルーって言うらしい)なので洋猫種の血は入っているのだと思われます。毛並みと体付きはブリティッシュショートヘア風ですが、お顔は和風な感じにも。7月くらいからほぼ毎日見ているオットですが、正直性別もいまだ確定していません。しっぽを上げてもよく分からないんです。毛が長い為に肝心な部分がよく見えないのです(;^ω^)体格はオス猫サイズですが、時々居ますからね・・大きなメス猫さんも。そして耳カットの位置が全く当てにならないこの場所(猫ボラさんが複数関わっていて獣医さんも複数居るみたいで同じ場所でも耳のカットの仕方も違えば、母猫なのに右カットだったり、オス猫の左カットのコもいます)オット、君はオス猫だよね?いつになったら確証が掴めるのか!?頬肉がスゴイのでほぼオス猫だと思っているところ。


食べるにゃー

オット 食べる前 にゃー
ある時から鳴いておねだりするようになったオット。普段はかわいいにゃーんなのですが、お腹が減っている時は必死で連続ニャーニャー鳴きになります。

食べる準備にゃ

オット 食べる前 ぺろん
お口をぺろんぺろんして食べる前の状態に持っていっております。

はよ・・

オット 食べる前 催促の目
ムキっと睨んで催促してます。強気な態度がまたかわいいオット、そろそろ人にも慣れておくれよ。

斜め上から

オット 斜め上から全身
バイバイする前のラストカリカリを食べているところ。しっぽはぺたりと体にくっ付いているでしょ。このコ安易にしっぽは上げません。

もう終わりですかにゃ?

オット 斜め上から全身 見る
キリッとした顔のオット。男前です(たぶんオスという事でw)

まっつぐにゃ

オット 見てる
もう、行くのにゃね。食べた後は後追いをしないコなので、いつもここで別れています。

おいちかったにゃ

オット ぺろん1
かわいいぺろんの瞬間

舌は長いのにゃ

オット ぺろん2
いつものぺろん。

うふふにゃ

オット ぺろん3
目が笑っているみたいでかわいかったぺろんの終わりの瞬間(^^)

これはノーマルのお顔ですにゃ

オット 真顔で見てる
睨んでいるワケではないのでしょうが、目付きが悪い・・とご近所様に言われつつも(;^ω^)それでも見守ってくれている人がたくさんいる幸せなオットです。


支援者はそれなりに確保しているっぽいオット。じゃなきゃ痩せちゃいますものね。ケンカを売られても基本は逃げるタイプみたいなので怪我をしている事もほとんどありません。年齢も不明ですが(色々と不明なコですw)そこまで高齢ではないけれど、4~5歳の猫たちよりは年上なのは間違いないようで、6~7歳くらいではないかと。もしかしたらもう少し上の可能性もありますが歯はそんなに削れておらず白いので若いんではないかと。時々怒られつつも背中や頭を撫でていますが、とても柔らかい毛並みなのでやっぱりメス!?っと何度も思ったりする事も。そして触る度にシャー!とかフォッ!とかフギャ!などと怒られていますが、毛並みはとても素晴らしいです。ご近所様からも愛されているようなので、できれば猫好きなお宅に入り浸って欲しいオット。彼はひとり猫なので寒い季節は辛いんじゃないかと思うので。

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ