外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

グレ白ハチワレブリショなオット 石の上にも三年

otto on the stone

オット。石の上でご休憩中でした。いつもですと大きな木の根元の葉っぱに埋もれて人待ちをしているオットですが、この日は堂々と石の上で擬態しているかのように・・白い毛があるので結果目立つのですけどね(笑)もしかしたらすでに差し入れを頂いた後だったのかもしれないなーっと、もう食べたん?っと言いながら写真撮って先に進もうとしたのですが、食べると言う(鳴く)のでいつものメニューを進呈。やっぱりたんまり食べましたよ(;^ω^)このコは食べ過ぎなんじゃなかろうか?といつも思うけれど出したフードを残した事は一度も無く、食べた後にしばらく様子を見ていても吐いたりもしない。ただの大食漢?確かに体型はそうだと言っているっぽいです( ̄▽ ̄)


石が温まってきてるにゃー

オット 石の上
自分の体温を石に蓄積させて暖を取る手法!?もうそんな事を考えているのでしょうか?朝晩は冷えてきたもんね。きょうは見える場所に居るからもう食べたんでしょ?それでも食べますか?

たとえそうであっても食べるにゃー

オット 石の上2
無理して食べなくてもいいのよ(笑)

コイツ・・にゃにを言っているのにゃ

オット 石の上3
ぷいっと横を向いて食べる場所へ移動されました。明日食べられる保障にゃどないのにゃ・・(寂)

いつも通りの量を

オット 食べた後
マッハで食べ終える早食いオット。にゃっはーー!食った、食った~。(ここまではウェットパウチ量多め1+ちゅ~る1本+カリカリ袋1)

はよアレ!

オット 見つめる
別れ際にいつも粒の大きいカリカリを10粒から15粒くらい上げています(噛んで食べるとお口の中のお掃除にもなる)実はオット君、そのカリカリもお気に入り。なので、別れ際にそれが出ると覚えたオットは睨みながら催促。そして出してあげるとカリッ、カリッ・・と良い音をさせながらしっかり噛んで食べてくれます(^^)今のところお口の中には赤みも無く良い状態なのが有難いです。


外猫さんは差し入れされるものが様々あるので普段何をたくさん食べているか分かりません。撮るヒトはなるべく外猫さんにはドライフードを進呈していますが、オットは大食漢なのでウェットもあげています。でも、最後はドライフードをかなり食べて貰っています。噛んで食べる事で唾液で口の中に残ったフードを流して貰わないといけません。できれば水をラストに飲んでくれると完璧なのですが、水を別皿で何度か出してみたのですが警戒するような感じで飲みません(;^ω^)それか透明なのでにゃんだ、このお皿何も入ってにゃい!っと思っているのかも(^▽^;) 夏場は水分補給をさせる為にウェットやちゅ~るにお水をちょい混ぜしていたのですが、できれば食べた後に水だけを飲んで欲しいと思っているのですが、なぜかその目論みにはのってくれていません。ん?ミルクなら飲むのかな?オットはウェットに混ぜたお水は最初にぺろぺろ全部舐めて食べ終えたお皿には水分も含め何も残っていない状態。彼自身水分は欲しているように思うのですが、水だけを出してもダメなのですよねー。別のコでも似たようなコが居るのですが、お水を色々と変えても、水道水、浄水、ミネラルウォーター、どれも飲んでくれた事がありません。最後に水を飲む事が希望ですが彼らが飲んでくれないのでどうしようもありません。

それでは、また。

☆このバナナ型のにゃんこベッドインスタでもよく見掛けますね(^^)☆

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ