外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

グレ白ハチワレブリショなオット 狭いフェンスをすり抜けて

otto walking back view

オット。食事をする場所へ向かっている後ろ姿。もう食べたのに・・また戻るの?(^▽^;) オットはいつも同じ場所で待っているので写真が同じ感じのものばかり。この日は食べた後、撮るヒトが別の猫さんポイントをチェックして戻ったら少し移動していたのでそれを撮るつもりが、なぜだかさっきまで居た場所へ戻って行ったという。不思議な行動をしていたオット。隠れ家を教えたくなったのでしょうかねぇ?ま、いつもとちょっと違う場所で写真が撮れたのでそれはそれで・・。


囚われの身?

オット フェンスの向こう
フェンスの向こうにちょこんと座っていたオット。

あっち

オット あっち
見ている方向はさっきまで居た場所。

歩き出す

オット 歩き出す
戻るん?いや、好きな場所に行ったらいいよ。もう食べたんだし・・。

すんすん

オット すんすん歩く
お腹のたっぽり具合もほぼ戻っているのは確認できるケド・・(笑)

ほほーー!通れるんだぁ

オット フェンスを抜ける
期待を裏切る狭いフェンスの間を通過しているオット。お腹ぽんぽこりんなのにやっぱり通れるものですねー。君も猫だったか!( ゚Д゚)

得意げに

オット 軽い足取り
ふふ・・猫は液体ですからにゃ。ちょっと得意げに歩き出したように見えました(笑)

スロープを歩いてく

オット スロープを歩く
この先を左に曲がった所がいつもオットが食べている場所なのですが・・まさか?いやさっき食べたよね!?

振り向きもせず

オット 振り向きもせず
2回目の食事をしようというのか?それはいくらなんでも食べ過ぎ・・かと。

おーーい

otto walking back view
一緒に行った方がいいですかぁ?てか、一回くらい振り向いても良くないかーい?

華麗に曲がって行く

オット 曲がって消えて行く
いや、君・・もう食べ終わってるから。そんな当然のように食べる場所へ向かわれても困る(^▽^;)


オット君はもうすっかり回復しています。毛並みも随分とふわふわになってきています。具合の悪かった時期の毛割れは尋常ではなかったのですが、ふんわりに戻るのにも3ヶ月くらいは掛かりましたかね。戻るだけスゴイのですが。とにかく、ミルクをゴクゴク飲んでくれますので多少その影響もあるのかもしれません。お水も飲んで欲しいのですが、自然のお水に慣れているのか?こちらが出す水(水道水とミネラルウォーター)は飲んではくれません。とにかく、暑い時期は脱水がコワイのでミルクとフードをセットで出していました。水は見向きもしないのに、ミルクは量はその日によりますが、毎回必ずそれなりに飲んでくれていました。カリカリを食べて欲しいのですが、ウェットは好き嫌いをしないのに、ドライフードは結構好き嫌いがるようで(形状なのかもしれませんが)残す事があります。やはり栄養バランスを考えるとドライを食べて欲しいので最近はピュリナやロイカナをお試し中。なぜか残さず食べてくれています。今のところは・・です(^_^;)家猫さんでもそうですが、最初だけは食べるという感じも無くはないので様子見をしているところです。食欲があるだけで嬉しいので何でも良いので食べてくれさえすればそれで良しです(^_-)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ