外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

家猫のらい太 外に居るのは楽しいのかえ?モノタも

raita face

らい太。家の脇の洗濯機の上で中に入るタイミングを計っているところ。らい太はドアの前で待つ事はほとんどないようで、窓から出入りをしている感じがあります。拘りがあるのでしょうかね(笑)もう3ヶ月前くらいですが、近くで猫さんが車に轢かれて亡くなったと聞きました。どの猫さんなのかははっきりせず、それが誰だったのかとても気になっています。そんな事があるので心配になる外出する猫たち。過去に帰って来なかった猫さんも居るお宅・・。猫ボラさんの説得も聞かないのだとか(;´Д`)家の中だけの生活に慣れさせないといけないように思うのですがね。
この日は最初にモノタが遠くを通過しているのが見えて、次にらい太を見掛けたのでした。どちらも、駐車場を通過しておりましたよ。駐車場と猫ってセットみたいですよね。


月極

モノタ とてとて
「月極」エリアをトテトテ歩くモノタw

行ってしまった

モノタ 行ってしまう
珍しくこちらに気付く事なく歩いていました。イカ耳状態で真剣な顔だったので、危険な場所という認識があるのかも。警戒しつつ・・トテトテ。

駐車場には猫

らい太 別の駐車場
モノタが居た場所から少し離れた別の駐車場にらい太を発見。猫は駐車場好きであーる(笑)

気付いた!?

らい太 気付く
こちらを見ている

歩き出したその向こうに

らい太 歩き出す 上にコルビ
らい太移動開始、左上(赤い矢印)にコルビが居ました。コルビはあまり遠くまでは出かけないコ。

警察犬みたいな

らい太 くんくんしながら
地面の匂いを嗅ぎながら・・

肩のライン

らい太 肩の辺りが男のコ
お顔はかわいくてもボディ(骨格)はやっぱり男のコです。

何処へ行く?

らい太 どこを目指す
向かう先を見ちゃうのが猫。

遠くまで行かないでよね

らい太 遠くまで行かないでね
暗くなる前には帰っておいでねー。とらい太はここでバイバイ。

戻ってた

らい太 戻ってた
弟や妹たちにオヤツあげて写真を撮って帰り道・・およそ30分後には家の脇に戻っていたらい太。はやっww

ボクはここから入りたいのにゃ

らい太 こっちから部屋に入る
ドアからではなく、こっち側のサッシを開けてもらって部屋に入るらしい。またね。車にはくれぐれも気を付けておくれ(*´ω`*)


らい太は時々数日帰って来ないらしい。今も居てくれることが不思議な感じ。以前同じように暮らしていたコが突然姿を消した事があるので、撮るヒト的には心配になっていますが、辛うじて帰って来ています(;´Д`)飼い主さんは心配ではないのかなぁ?飼い主さんは年配の方なのでそんな飼い方が好きなのか?6にゃん居る猫たちのうち、外に出るのは3にゃん。出ているのは全員男のコで、全員元お隣で生まれた外猫。生後半年くらいで家猫になったコもいれば、1年程外に居ていつの間にやら家の中で暮らし始めたコも。飼い主さん的には外に居る猫たちが全員家に入って来ても良いらしい。でも、入ったら勿論避妊・去勢はされます。現在外に居る猫たちは猫ボラさんにすでにTNRされているので手術は終わっています。それでも、家には入らないのでお外に出ない組の猫たちと反りが合わないのかもしれません。多頭飼いは猫たちの相性で可能な場合とそうでない場合がありますからね。しかし、折角家に入れたのなら、外に出さないのがベストなのですがねぇ(;´・ω・)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

    • イリオモテヤマネコの妻
    • 2022年 6月 21日

    らい太君、ほんと可愛いお顔してますね(*^^*)

    確かに、私も猫を飼うなら家にいてほしいと思っちゃうかなぁ。
    外は色んな意味で危険がいっぱいですものね。

    らい太ちゃんもほかの子も、みんにゃ事故等気を付けてほしいですね。

      • meelala
      • 2022年 6月 21日

      らい太君きれいなお顔してますでしょ(^^)
      母猫が居なくなった後、仔猫3匹の面倒をみてくれた優しいコなんですよ。

      で、高齢の飼い主さんの飼い方が外に出たがるコは出して夜に家に居てもらう・・みたいなのですが、
      夕方に名前を呼んでも帰ってこないとカギを閉めてしまうので、結果翌朝まで外で過ごす感じに。
      らい太は最もその帰宅時間を守らないらしい(;´∀`)数日見てないと、飼い主さんに見てないか聞かれる事が何度か
      ありましたよ。心配なら出さなきゃいいのに。。と普通に思ってしまいます。
      いやぁ~、ほんとに交通事故には気を付けて欲しいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ