外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

神社猫のレオ太、ニコルの工場に現る!

reota under thinking

レオ太。先日2か月ぶりくらいに見掛けたレオ太でしたが、先日居た場所とは真逆の方角に出没していました。ニコルという白黒猫さんが暮らす工場の中に、トラックの荷台にニコル用の食事を置いたりするのは知っていたのですが・・それを狙っていたのか?トラックの荷台でうろうろしておりましたよ。最初はただキジ白の猫さんが居るなーと、工場の裏にはまた別の数匹の外暮らしの猫さんが居るのでそこの猫さんかと思いきや、何と神社のレオ太でございました。こやつ・・かなり広範囲を彷徨っておるなー( ̄д ̄)と少々可哀想な感じがしつつ・・でも年齢的に(1歳過ぎたばかり)最も動き回りたい時期のような気もしたので、しばらくは気の済むまで放浪したまえ・・と思ったり。驚いたのはいつも出掛けているニコルが居た事。バトルか!?いえ、バトルにはなりませんでしたよ。良かったでございます~(;´Д`)レオ太は知らないと思うけれど、ニコル姐さんおそらくかなり強いと思うから・・ケンカはしないでね。すでに鼻っ柱に傷があるレオ太。


荷台からひょっこり顔を出す

こちらに気が付くレオ太
レオ太!あなた・・こんな所まで遠征しているのねー(;・∀・)トラックの荷台にはニコルの食事が置いてあったりします。おヒゲがピンピンに張っています!

下が気になる

下が気になるレオ太
トラックの下を気にしているレオ太。あらら、このコ鼻に引っ掛かれたような傷が(;´∀`)

誰かいるのね

キョロキョロレオ太
低い唸り声が聞こえていたのかも・・落ち着かない様子でキョロキョロしています。

そーっとフェンスを抜ける

工場から出るレオ太振り返る
後ろを見ながら・・。

うひゃー!目を合わせてはダメにゃ

イカ耳レオ太見たらあかん
耳を開いて一瞬で目を逸らしましたw

フェンスを抜けた後に2度見する

目チカラあるにゃーレオ太
しっぽは下げ下げ~。

目ヂカラマックス!

トラックの下にニコル
ニコル。レオ太の様子から誰かいるのだろうと、トラックの下を覗いたら鬼気迫る顔をしたニコがそこにおりましたよ(;´∀`)ニコちゃん落ち着いて~。
(ここはアタチのお家にゃよーー!)と、気迫みなぎるニコでございます(笑)

離れて様子を伺う

工場から少し離れてお座りレオ太
道路を渡ってすぐ近くの場所にお座りして様子を伺ってみたり・・。

案の定の雄叫び

ホラーか顔でシャーするニコル
かなりホラーなお顔でシャーハー絶叫されていました。離れてからシャウトしても・・それにしてもコワヒお顔(;^ω^)

出て行く事はしない

視線は外さないニコル
追いかけたりはせずにじっと様子を見ていました。ニコルのお家であるこの工場には、他にも近所のにゃんこが来ているので、来訪者(猫)は珍しくないのですが、レオ太に会うのは初めてだったのかもしれません。珍しく激しくシャーハ~言っておりました。

とぼとぼ・・

とてとてレオ太の後ろ姿
シャーと言われて、渋々歩き出したレオ太。どこへ行くのかい?神社は右の方だよ・・(;´・ω・)しばらく追いかけましたけれど左のマンションの裏へ消えて行ったレオでした。どうして神社に戻らないのかしらん(;´Д`)


ここ数か月、神社の中で見掛ける事はほどんど無いレオ太。神社を避けるように周りをうろうろしているように見えます。レオ太はこのままどこかへ行ってしまうのでしょうか?若いゆえに体力は有り余っているのかもしれませんが、食べる事が出来ているのか?この日のボディは以前と変わらない感じに見えましたので・・食事時になると神社に戻っているのかな?このコ大丈夫かいな?っと・・鼻に傷を作っていたので、他の猫さんとのニアミス&バトルもしているようです。大きなケガをしないと良いけれど・・ちょっと心配でございます(´・ω・`)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ