外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

白猫リリ 封鎖解除に気付いてないので帰宅を促してみる

モデルならアタチでしょ リリ

リリ。薄いブルーの目をした女のコ。近所のおじいちゃん宅数軒を回っておねだりしたりするらしい。おじぃちゃんキラーですが、触らせてはあげないらしい(笑)前回の冬は具合が悪かったリリも今年は問題なく冬を越しました。前の冬はずっと簡易ハウスの中で寝て過ごしていたらしく、姿を見る事がほとんどありませんでした。なので、もしや!?と悪い想像をした程。その後顔を見るようになったので生存確認はできたのですが、痩せていたので体調が悪かったのだと分かりました。その後ゆっくりと体型も戻ってきて今年はふっくら体型で冬を乗り切ったリリ。この日はお世話宅の向かいにちんまりしていたリリ、交通事故があったようで警察官と当事者がリリのお世話宅前にわらわらいて帰れなかったようです。現場検証が済んで人が居なくなっても出てこないので呼んでみると出てきましたよ(^^)でも、さっきまでの異変が気になるのかなかなかお世話宅に入らない・・手前で行ったり来たりしていたリリ。


柵の向こうに

柵の向こうにリリ
リリがちんまりしていました。この時リリのお世話宅の入り口にたくさんの人が立っていました(警察官やら当事者やら・・交通事故の現場検証)ありゃ、リリのお世話宅前がガードされている( ̄ー ̄)これは帰りたくても帰れないだろうなぁ。っと、撮るヒトも邪魔になるのでこの時は通過したのでした。

もう誰も居ないよぉ~

呼んだら近くに リリ
数時間後に再び通過したら、まだ柵の向こうに居たリリ。すでに人は誰もいなくなっていたのでリリを呼んでみました。ほれ・・もう誰もいないからハウスに行けるよ(^^)本当にゃ・・さっきまで知らない人がたくさん居たのに。

アタシんちの前で何をしていたのにゃ?

停止してお世話宅を見る リリ
慎重に様子を伺っていたリリ。

さっき人がたくさん居たにゃー

ニャー リリ お世話宅に入らない
交通事故があったみたいよー。リリが事故に巻き込まれてなくて良かった!道路狭いのに交通量多過ぎだよねー。

うろちょろ~

入るのか リリ
撮るヒトの目の前を何度も行ったり来たりしていたリリ。

やっぱオヤツ欲しいにゃ

やっぱり入らない リリ
オヤツか?それともハウスか?悩んでいるっぽい。お世話人様が外に居たのでオヤツはあげられないと思ってバイバイだよぉーっと声を掛ける。

仕方ないにゃ

きょろきょろ リリ
なぜか振り返ってキメ顔のリリ(笑)オヤツはまた今度ね!とりあえずハウスに異変がないか確認でもしといで・・とこの日は別れたのでした。


リリたちをお世話してくれているお宅の方は少し気難しい感じのファミリー。残念ながら一度も話をした事がありません。一度だけリリにオヤツをあげている時に横を通過したのですが、シカトされました(^^;)シカトではなく、そっとしておいてくれただけなのかも。文句を言われたわけではありませんからね。それに、一時期は3匹以上の外猫たちの面倒をみてくれていたので猫好きである事は確か。家の中にも複数の猫さんが暮らしています。外猫さん用の簡易ハウスも設置してくれていますから、可能な限り面倒をみてくれていると感じます。リリが元気になれたのも食事やお世話の賜物かもしれません(^^)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ