外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

きじとらボーイ ロキ 茶トラエリアで何してる?

大きなお顔のロキ

ロキ。彼は今も未去勢のまま。初めて存在を確認したのは4年くらい前(上の写真は4年前のロキ)そして、彼には今も定位置がありません。それだからなのか?広範囲に出没します。ロキは垂れ目でお顔が大きくて、模様もシマシマとドットが入った少し変わった柄なので見分けがつきますけれど、似た感じの大きなお顔のきじとら君が居る場所とも被っているのでたまに迷う事もありますが(;^ω^)そして、この日は今までもかなり離れた場所で発見しました。現在お顔に怪我をしているのですぐに分りました。それがねー、居たのが茶トラさんエリアでたくさんの猫さんが立ち寄るマンションの部屋の前でした。まさか、ここでもケンカ勃発?かと心配になりました( ̄▽ ̄;)色んなテリトリーに侵入しているロキ君です。


茶トラエリアにきじとらにゃんこ

見上げるロキ
珍しい・・と思いながらシャッターを押しました。柄が・・え?これは。

って、アンタ!

こっちを見た ロキ
振り向いたお顔はロキ。やぱりね柄が君だったもの。怪我はまだ治ってないよね・・ここにはたくさんの茶トラさんが来ているから気を付けてよ!ケンカはしたらアカンよ!( 一一)

ほら、後ろ

左上に茶トラ猫さん ロキ
茶トラ猫さんがひとりいらっしゃいましたよ。睨んでるし・・。ここもオス猫さんが多いので危険なんですよねー(;・∀・)

怪我を治してからにして!

うつむく ロキ
うつむいているロキ。こっちに来るかと思っていましたが向こう側に下りてマンションの奥の方へ歩いて行ったようです。上にいた茶トラ君の視線が教えてくれました。ま、上に上がったらバトルは避けられないと思ったので下に行ってくれて良かったです。それにしても色んな場所に出没するロキ君です。


さすがに4年も放浪しているとお疲れになっている感が否めません。最近、巷では地域猫として面倒をみて貰っている外猫さんが増えましたが、放浪している猫さんもまだまだいます。そんなコに共通しているのはまだ若いのに(3~5歳)ベテランみたいに見えちゃう事。メス猫さんは賢いコが多いのか?エリアを狭くして無用な動きをせずに上手にお世話係を見つけているコが多いのに、オス猫さんは広範囲を移動しつつ、猫ボラさんたちの目を掻い潜り(故意に避けているのではないけれど)未去勢のまま、ずっと歩き回る生活をしているコが多いように思います。だからなのか?ある時からパタッと見なくなったりします。以前言われていた、外猫さんの寿命(5年)と同じくらいの年齢で見なくなっている感があります。そう考えるとロキもそろそろそんな年齢になろうとしています。家猫さんであれば若いと言われる年齢でも、放浪しつつの外暮らし。せめて落ち着ける場所が見つかると良いのになぁといつも思ってしまうロキでございます。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ