外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

邸宅にゃんこ ロシグレ君 歯の治療に挑む数日前

roshigure before hospitalization

ロシグレ君。がんばるロシグレ君、この写真は治療前のお外に居た時の写真。この数日後に歯の治療で入院したとの事。歯が弱っていたのね。この日も少々辛そうに見えたので痛みで満足に食べる事ができてなかったのかも。でも、有難いねー。お外に暮らしているのに治療してもらえて。この場所に暮らす猫さんはみんな大切にしてもらっています。そして、すでに退院して継続治療が必要とのことで現在は室内で過ごしているそうです。姿は見えずとも元気になってくれるのを心待ちにしているよ。マイペースでゆっくり元気になっておくれ。


マンホールの上死守

ロシグレ マンホール上
治療前とは知る由もなかった日なのでいつも通り撮っています(;^ω^)マンホールの上でまったりなロシたん。

キリリと前見る

ロシグレ 遠く見て
クールに前方確認もしちゃう。

眠いにゃ

ロシグレ お顔 右
ちょっと眠かったね。

ボクちんモデルは慣れてますにゃ

ロシグレ お顔 前
近所では有名な猫君ゆえ(*´ω`*)

微笑み

ロシグレ お顔 微笑み
迷惑だと目を細めているのは分かっていても、微笑みにしか見えないロシグレ君なのでした。またマンホールの上でお昼寝する日を楽しみにしているよぉ(^o^)/


これまで何度も復活してきたロシグレ君、お歳を召しているので回復にはそれなりに時間が掛かる事でしょう。基本マイペースなコなので、あまり心配は要らないように思います。神経質ではなさそうなので回復も早いように思います。気になるのはロシグレ君はお出かけ(運動)を欠かさずしていたので(まるで本能のように)治療後は運動できているかな?室内をぐるぐる歩き回っているのかな?それもお世話される方は大変ですよね(;^ω^)でも、基本はまったりねんねしていそうだから問題ないでしょう。
そうそう、先日獣医師さんの動画で、長生きしているわんちゃんやにゃんこさんに共通していることを2つ取り上げていたのを観ました。ひとつは好き嫌いがはっきりしている事(わがまま?を言う)そして、2つ目は納得の歯が丈夫な事。同感。歯はやはり重要。悪くなっても治療をしてくれたらそれは違ってくると思います。シニア期に入って口臭が気になったりする場合は、特別な病気ではない場合奥歯の歯石などに因る場合もあるんだとか、病院で歯石を取るには全身麻酔が必要なので除去の必要があるかどうか若い時からチェック癖を付けておいた方が良いかもしれませんね(^^)
現在は室内でまったりしているであろうロシグレ君でございました。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ