外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白親子 さくらとソックス 横取りはダメにゃ!

socks sitting and thinking

ソックス。目の大きなさくらの第5世代の子供。甘えん坊で母猫さくらの側に居る事も多いコ。寝る時は兄弟たちと一緒に猫団子になっていますが、動いている時は母親や大人猫の近くにいる事が多いコ。この日は焼きカツオを咥えて遠くへ持って行って食べていた母猫さくら、その欠片を興味深々に食べようとしたソックスをパンチで排除(^^;)横取りをしたらこうなるにゃ!的な教育的指導だったようです。でも焼きカツオはさくらの好物なので、フツーに盗られたくなかっただけのような気もします。


ママこれは何にゃ?

さくらとソックス
ソックスが好奇心満載で母の食べているところに来て、カツオの欠片をクンクンしていました。

ちょっ!

さくらとソックス ズーム
さくらが珍しく押しが強かった!そしてこの次の瞬間にソックスに右手でぺチっ(;´∀`)あらぁ~

みぎゃー!

叩かれたソックス ミギャー
叩かれてびっくりしちゃったソックス。そろそろ社会性を学ぶ時期がきたのかな?

ママひどいみゃー

逃走するソックス
カギしっぽをなびかせて走り去るソックス。家出してやるみゃー

吠える

吠えるソックス
ママンに叩かれたみゃー。今まで叩かれた事なかったのにぃ~的な心の叫びにも似た感じで・・。ガンバ!

大好きだからショックも大きい

変顔のソックス
変顔で冷静を取り戻そうとしているっぽいソックス。これから色々と学ぶ事になるけど君の為だから頑張って!(^^)


勿論普段は愛情たっぷりに接しているさくら。すでに大きくなった第3、第4の子供たちがさくらの食べ物を横取りしてもほとんど怒らないので、ソックスを叩いたのはたぶん教育の一環なのかと。これから大人猫たちのモノに気安く手を出すと痛い目に合うよと教えたのかもしれません。母のパンチは見た目では軽かったけれど、それでもその行為に驚いた子供のソックスなのでした。仔猫たちを教育していく事も母の役目ですものね。さくらの第5世代のお仔ちゃまたちもそろそろそんなお年頃になったようです。

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ