外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

さくらの第6世代のこども セイ まだママにべったり

sakura baby SEI

セイ。ここまで成長すればひと段落な感じでしょうかね。さくらの第6世代ベイビー。白多めなので過去のさくらの生んだ子猫の流れですとオス猫さんかと思っていたのですが、どうやら女のコみたいです。確定ではありませんが、しっぽの下に丸いものが見当たらないので。でも、もう少し成長しないと分からないのでしょうかね?さくらはほんとに良い母です。いつも近くに居てちゃんと子猫の動きを見ているようです。この先も何事もなく大きくなっておくれよ。


ママと一緒

さくらとセイ
セイちゃんはママとずっと一緒で幸せ。それは居場所や食べ物を与えてもらっているから。また、段ボール新しいのになったのね(*´ω`*)

少し自由に

さくらとセイ2
さくらも目を離しても大丈夫な感じで、少し余裕が出てきています。

興味

さくらとセイ3
セイちゃんは興味がムクムクと沸き起こってくる頃。車だけには気を付けておくれよ。

行ってみる

さくらとセイ4
セイは何を見ているのか?興味だけでずんずん行くと危ないよ!

お花に負けない美猫ママ

さくらと赤い花
で、結局さくらがオヤツをおねだりに近くに来ちゃいましたよ。セイちゃんは箱のハウスに入って行きました(^^)それにしても、さくらはほんとにかわいい猫ちゃん。最近猫パンチもシャーも言わなくなって温厚にすら見えてしまう。いやいや、根は激しいコなので油断をするとやられるかも!?お目メ大きなさくらママ。さてと、オヤツは何にする?


外猫の子猫はやはり育ち辛いようで、これまでもさくらの子供が4匹いたのに結果3匹しか育ってない事など度々ありました。突然数が減ってしまう。さくらの娘もつい先日まで3匹の子猫を連れていたのにある時から2匹だけになっていたりと。きっと人が関わっていれば亡くなる事はなかったのかもしれません。猫風邪だけでも命取りになりますが、人が居れば病院へ連れていけば持ち直す可能性も高くなりますものね。セイには兄弟がいたようですが、結果一人っ子になってしまっています。お乳は飲み放題ですが、やっぱり兄弟がいないと喧嘩の加減などもママ頼みですからね。兄弟はいた方が絶対に良さそうです。それでも、仕方なく一人っ子になってしまったセイ、少し年上の兄猫、姉猫に教育してもらえる事はラッキーなのかも。さくらも、そろそろ子育て卒業できると良いねー。体ボロボロになっちゃうよ。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ