外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白ママンと仔猫 そろそろ親離れ子離れの時期なのかも

sakura looks at the sky

さくら。きちんとした佇まいで空を見上げていました。揃えた前足がとても愛らしいです(*´ω`*) 大きな目のさくら、美猫のさくら。セイを産んだ後はさすがに妊娠の様子がなくてほっとしています。それは、もしかしたら繁殖王のオンブレが居なくなったからか?いや、最近見掛けていないんですよねー、オンブレパパの事。彼の行きそうなところはこの1か月くらい見てはいるのですが。さくらはほとんどオンブレの子供を宿していたようなので、オンブレが居なければ妊娠もしないかと。現在周りに居るオス猫はさくらの息子だけとなっていますしね。
そして、最後に産んだ一人っ子のセイちゃんとも、そろそろ子離れの時期のように見えます。さくらは優しいので、威嚇はしていませんが、ちょっとよそよそしくなってきた感じがしています。セイもさくらと居るよりも兄猫や姉猫と一緒に居る時間が長くなっているように見えます。さくらの姿はなくてもセイちゃんはしろまるやリンクスと一緒に出て来たりしています。さくらママとセイちゃんを一緒に写真に撮れるのもあと僅かなのかもしれません。


食事をしたとこかな?

セイ 食事した後
レストランから出て来てぺろぺろしていたセイ。まだ細っこいけどしっかり大きくなっています。

ちんまりと

さくらはちんまりして
さくらはすでに食べたのかな?遠くを見ていましたよ。

ママンの側に

セイがさくらに近づく
セイちゃんがさくらの横に来ました。挨拶しているところかな(*^^*)

なめなめしてる娘

さくらとセイ 横でなめなめ
さっきの続きのなめなめが止まらないセイ。さくらはさっきと同じ顔付きで動きません。

背後を確認

さくらとセイ さくら後ろ見る
セイちゃん必死のお顔で手を舐めておりますね(笑)さくらはただ空気のように側に居ます。後ろはちゃんと警戒してあげたりしてますけどね。

一人っ子の親離れは辛いかも

セイ 爪を研ぐ
母の愛を溢れる程貰ったでしょうから、親離れは大変かもしれません。

イライラ防止に爪とぎは良いらしいぞよ

セイ 爪を研ぐ2
構ってくれる相手はたくさんいるのが救い。兄猫、姉猫が居てくれて良かったね。セイちゃん。

あの子はもう大丈夫にゃ

さくら あのコはもう大丈夫にゃ
さくら的にはすでにセイちゃんとは距離を置いている感じがあります。大人になった子供に対してさくらが威嚇して追い出す事はほとんど見ませんが、過去にひとり、ふたりくらいは追い出していました。生後10ヶ月くらいのオス猫でした。

お手入れ

セイ なめなめ
お水を飲んで更にお手入れ

きれいきれいに

セイ コシコシ
セイちゃんは綺麗好きなようです。

アタチは平気にゃ

セイ ぺろんちょ
ぺろんちょしながらそんな事は思っていないでしょうが、優しい年上の兄弟が居るからセイちゃんは母のさくらと離れてももう大丈夫そうです(^^)


猫さんの親子はずっと仲良しな場合もありますが、それぞれを尊重するかのようにある時からぴしゃりと隔絶する場合もあるようです(外猫さんはこっちの方が多いように思いますが・・)さくらは次から次へと子供を産んでいた事もあって、割りと子離れが早いように思います。さくらは熱心に育児をするので時期が来ると離れて行くようです。現在さくらが暮らしている場所にはこれまで彼女が産んだ子供しかいません。最年長で2歳半、セイちゃんが一番若くてこの時で生後4か月くらい。仔猫と暮らしている時はあまり離れた場所には出かけなかったさくらも、今は遠くまでお出かけしているのか?会える回数が減っています。それでも、彼女はここをホームベースと決めているようなので居なくなる感じはありません。娘たちがどんどん離れて行って遠くで子育てをしているようですがね。で、近くにTNR活動をされている団体なのか?個人なのか?いらっしゃる。その方がさくらの産んだ猫ちゃんたちも含め、捕獲して避妊手術をしてくれているっぽいです。さくらも捕獲されて落ち着いたら良いのだけれど・・。さくらの体はきっとボロボロだと思う。繰り返す出産と育児にどれだけ体力を奪われていることか。食べる事と居場所はどうにかあるけれど、それでもね。さくらにはそろそろ体を休めて欲しい。普通の5歳の猫さんとしてゆったりと過ごして欲しい。

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ