外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ソラちゃんち前 シマヲの周りにねこだかりが 自由な猫たち

シマヲ 不機嫌顔

シマヲ。不機嫌顔もそれはそれで愛らしい。体がとても大きいのでかわいいという言葉は遠くなりつつあるけれど、そんなコに限って甘えん坊さんだったりするのです。撮るヒト的には全然かわいいです(^^)
自分の体の大きさがイマイチ分かっていないシマヲは他の猫たちから少し距離を置かれていることが多かった。シマヲ自身も離れている方が気楽そうではありましたが。そんな、いつもひとりで居る感じのシマヲでしたが、たまーに周りにねこだかりができる事もあるようです( ̄▽ ̄)良かったよ。少しづつでも仲良くなるようにしたら良いのさ、近くに居る猫さんたちはみんな君の弟か妹なのだから。


3にゃんいますね

3にゃんが見えた
左からリンクス、中央はしろまる、右奥に三毛猫のミクがいました。

4にゃんになりました

4にゃん 居る
ミクはどこかへ行ってしまったようで、奥にシマヲ、シマヲに接近するリンクス、そしてその後ろにしろまる、離れたところにセイちゃん。みんなシマヲに注目しています。興味深々?シマヲはもう何ヶ月もここに居座っているので今更興味深々でもないと思うのですが(^▽^;)

きょろきょろボーイ

しろまるきょろきょろ
しろまるは飽きちゃったみたいですね(笑)リンクスはまだシマヲの近くに。セイちゃんは離れたところからずっと様子を見ていました。

戸惑う大きな猫

戸惑うシマヲ
リンクスがぐいぐい匂いを嗅ぎに行っています。シマヲは体を小さくして対応に困っている顔。逆では?(笑)

長ーく伸びる

リンクスが伸びしてる
リンクスは納得したのか離れて横になってのび~。シマヲは変な顔でお座りしてリンクスを見続けていますね。接し方が分からないようです。無邪気に遊べばいいだけなのに。シマヲはモノ太と一緒に生まれた兄弟ですが、仔猫の時は元気一杯で活発だったのに、大人になって旅に出て。戻ってきた後は少し臆病になっているでした。元々、猫も人もちょっと苦手なコでした。

余裕で見ている仔猫

セイ 横になって兄姉猫を見る
さっきまでは伏せ状態で見ていたセイちゃんも、伸びして反り返った状態で兄、姉猫たちの動向を見ていました。家族猫だけのコロニーゆえに安心して自由な感じとなっています(^^)


シマヲは兄弟のモノ太がお隣さんに暮らすようになって(モノ太が怪我をしたのがきっかけ)その少し後に旅に出てしまっていたコ。半年くらいは撮るヒトはシマヲを見る事はなくなっていたのですが、突然戻ってきました(夜や早朝に来ていたのかもしれませんが)しかし、兄弟のモノ太とは仲良しでしたが、弟、妹猫たちとはあまり接触もしていなくて、しばらく姿がなく突然戻って来た事もあり、みんなからはやや警戒されていたようです。体がダントツに大きいのでそれもみんなからは脅威とみなされたのかもしれません。単なるビビり兄なのですけれど(;^ω^)ここへ戻って来てもすぐに居なくなるのだろうと思っていましたが、結構長く居てくれています。そうそう・・ここが安全。猫付き合いを少し学んでここに居続けておくれよ。そろそろ誰かが仔猫を連れて来そうだから、面倒を見るとかしてさ(^m^)家族なのに何を遠慮しているのか・・猫社会は色々と複雑なようです。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ