外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

きじとらボーイのシマヲと黒猫ボーイのモノ太 外猫と家猫

monota watching bro

モノ太。じっと見ていたのは兄弟のシマヲ。ベタベタする事はないけれどいつもお互いチラチラ見ています。スキンシップは多くないけれど、お互い気に掛けている感じ。モノ太がシマヲを説得して一緒にお家に連れて帰ってくれるといいのにと何度思った事か。きっとそれぞれ求めるものが違うのでしょうかね。お互い元気にしている様子を見るだけでとりあえずは安心しているのかな?
ツーショットが撮れていないのですが、シマヲもモノ太もすぐ近くに居た日。


帰って来たにゃー

シマヲ 帰宅
どこへ行っていたのか?お出掛けをよくしているシマヲ

知らんヤツおらんよにゃ

シマヲ メンバーチェック
戻ってきたらすぐに猫チェック

メンバー確認しとくにゃ

シマヲ じっくり確認
万が一に備えて入念にメンバーを確認しています。基本が超ビビりなシマヲ君です(^m^)

ドア前でうろちょろ

モノ太が入り口の前に
今シマヲが通過して来た場所(お隣)がモノ太が暮らすお家。ドアの方を見に入ったら案の定モノ太が入り待ちしていましたよ。また入れないんだねぇw

弟がシマヲにそっくり

部屋の中にキジトラ君
ついでにお部屋の中を覗いたらそこにはモノ太とシマヲにとっての弟であるキジトラボーイがお昼寝していました。目の色も柄がドットっぽいところなど、シマヲにとても似ていてちょっとびっくり( ゚Д゚) きみ、今ねお外にそっくりなおにぃにゃんがおるよ~!若干イカ耳でこちらを見ていました( ̄▽ ̄;)

時間潰しするにゃ

モノ太 時間潰しにゃ
今は家に入れないので撮るヒトで時間潰しをするもよう

隣りでみんなを見るにゃ

モノ太 ずんずん歩く
変な顔でずんずん歩いて行くモノ太

大きい兄にゃんにゃ

セイ モノ太を見てる
この場所では一番若いセイちゃんもモノ太の事は大好き(^^)

優しい兄にゃんにゃ

れもん モノ太を見てる
モノ太は危険オーラがないようで、警戒心の強いれもんでさえも好意を持って見ています。

他には誰が居るのかにゃ?

モノ太の背中
仲良しのソラちゃんはこの時は居なかったので弟のしろまるや妹のリンクスの所在を確認していたようです。

シマヲっちデカいにゃ

モノ太 歩くシマヲを見る
見ている方向にシマヲが歩いていました。シマヲ君はたらふく食べてトコトコ移動していました。

転がる

シマヲ 転がる
たくさん食べたので・・満足にゃ~な感じでこてん。

気持ち良い場所

シマヲ 転がる2
ころりんできる場所があって嬉しいね♪

元気そうで何より

シマヲ 転がる3
後ろ足が面白い感じになっておりますが、とにかくご機嫌そうでしたよ。タイミングよく戻って来て食べられたので嬉しかったのかもしれませんね。

そろそろ帰るかにゃ

モノ太 お口ぱかーん
お口ぱかーんでぺろぺろしながら、ボクちんもそろそろ夕飯食べに帰るにゃ‥的なモノ太なのでございました。そう言えば、首輪また変わったんだね(笑)


モノ太は優しいオーラを持つムードメーカー的な猫さんだと思っています。家の中でも、お外でも揉めたりせずにむしろ多くの猫さんが寄って来て挨拶の嵐になるコ。ちなみに外に居る時にはオヤツをあげてもほとんど食べません。お腹を減らしている弟や妹たちが食べている様子を見ているけれど、全く欲しがらないのです。ま、家に帰ればいつでも好きなだけ食べられる事と、あまり食い意地が張っていないコなのかと。たまに、ちゅ~るやチキンを目の前に置いてみますが、5回に一回程度しか食べませんし、食べる量もほんのちょっと。なので、大体は一番若いセイちゃんが残りをかっさらって行くのです。あ、それもあってセイはモノ太が好きなのかも(笑)で、シマヲはお外暮らしなのでお腹は減っていると思うのですが、やはりセイが横取りに来たら身を引いてしまう押しの弱いコ。兄にゃんだからと力技では押しのけない優しい猫君でございます。セイが太って来ている理由は底なしの食欲と横取り三昧のお蔭なのがよく分かります(;^ω^)ま、幸せ太りってことでしょうかね。モノ太とシマヲの兄弟はきょうも仲良くお互いを見ておりました。お互い元気で何よりにゃ。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ