外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

三毛猫れもんときじとらボーイシマヲ ふたりは仲良し

lemon standing

れもん。珍しく塀の上ではなくて地上に立って出迎えをしてくれています(^^)ありがとね。と思ったら・・そこへれもんが珍しく心を許している相手シマヲ君が登場しました。このふたり、それぞれとてもビビりな性格、似ているからか気が合うようでよく近くに居たりしております。ひとりでも仲良しが居てくれると嬉しいものです。どちらも普段はいつもひとりで過ごしています。れもんは他にリンクスやセイが近くに居るけれど、彼女たちが近くに来ると逃げ回っています。しろまるに対してはそこまで嫌がっていないのですがねぇ。リンクスやセイもただちょっと遊びたいだけのような感じなのですが、なぜか逃げてしまうれもんなのです。


あらん、来てくれたの?

れもん 来てくれた
れもんは最近近くまで来て歓迎してくれるようになりました(*^^*)

ナンバープレート

れもん スリスリ
そこではなく、撮るヒトのあんよにスリスリして欲しいのですがねー(;^ω^)

君も居たのだね

シマヲ 来ている
奥の方からシマヲが進撃

気付いたみたい

シマヲ れもんに気付く
れもんが居るのを確認したようですが、ずんずん進みます。

自然な感じで

シマヲとれもん 自然に
お顔くっ付けて挨拶をしちゃうおふたりにゃん

見ちゃダメにゃ

シマヲとれもん 見ちゃだめ
シマヲ君はナイーブなのでね(^_^;)

ぐいぐい

シマヲとれもん ぐいぐい
れもんの方が積極的な感じかな?

会話してるみたいな

シマヲとれもん 会話中
きょうは寒いから夜は一緒に寝んねしましょうにゃ・・とれもんが言っている?

一緒に寝るにゃんて!

シマヲとれもん どうしたシマヲ
恥ずかしがり屋のシマヲはれもんの申し出に驚いたご様子?(あ、上とこの部分は妄想なのでお気になさらずww)

車の背後に廻る

シマヲとれもん 裏に廻るふたり
ふたりで仲良く一緒に移動してきました。猫付き合いの下手なふたりが、気の合う猫さんを見つけただけでも良かったなぁ~っと・・お外に暮らしているひとり猫さんは心配になりますからね。


れもんには兄弟がふたり居ましたが、ひとりは早々に(生後3ヶ月頃)姿を見なくなり、茶白のオス猫君(とーま)も生後半年を過ぎた頃にとても元気にしていたのに突然姿を見なくなりました。れもんは兄弟のとーまでさえ近くに寄せ付けていなかったのですが、シマヲは良いらしい。相性なんでしょうね。母猫のミクとも距離を置いていて、他の同じ年頃の猫たちとも並んで座る事すらしないれもん。でも、シマヲが来るとれもんは自分から近付いて行きます。どちらも避妊・去勢済なので本能とかフェロモンではなくて単純に気が合うという事か?理由はどうあれ、寒い時期は添い寝もしてくれるんじゃないかと期待していたのですが、棚の上と下に寝ている(お昼寝)は見た事がありますが、接触する感じの猫団子は見た事がありません。どうもシマヲがそれを避けているような気がしておりますが、夜は案外一緒にくっ付いて寝ているのかも、そうだと嬉しいのですがね(^_-)☆

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ