外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

きじとらボーイ シマヲ 兄弟のモノ太とは今も通じてるみたいね

shimawo cute face

シマヲ。かわいい顔をしているオス猫君。黒猫のモノ太と一緒に生まれた兄弟。シマヲはまだ2歳の若い猫君という事もあってか、お顔がとても綺麗。こんな風に見上げるとお目メも超プリチーでございます。ビビりな性格は変わらずですが、今は食べる事に困っていないからか少しだけまったりしてきたように見えます。そして、兄弟のモノ太ともちょいちょい顔を合わせているのですが、ベタベタはしないけれど、シンクロしたりしていることも。なんだかんだ仲は良いみたい。まぁ、相手が愛され猫のモノ太ですから、彼ならイザコザは起きるはずもないのです。


ドット模様の背中

シマヲの背中
シマヲの柄はシマシマに見えて実はドット柄。そして最近彼はこのコンクリート部分で寛ぐのが気に入っているようです。

ころりん

シマヲ ころりん
そうそう、ここでよくころんころんしています(^^)

ぼけー

シマヲ ぼけー
のんびりできる場所は少ないものね、ゆっくりされよ(*^^*)

兄弟の背中

シマヲとモノ太 背中
大きくなってからは珍しい兄弟のツーショット。

シンクロ

シマヲとモノ太 シンクロ
同時に同じ場所を見ちゃうw

会話中

シマヲとモノ太 テレパシー
シマヲっち、元気かにゃ?何かあったら家においでにゃよ

会話中2

シマヲとモノ太 テレパシー2
モノ太っち、ボクは大丈夫にゃ。最近はたくさん食べられているし、敵もいにゃいし・・って感じでにゃんこテレパシーで会話してるっぽいふたりでした。

カキカキ~

シマヲ カキカキ
再び、シマヲの好きな場所で。

明日も晴れるかにゃ

シマヲ 空を見上げて
お天気が悪いとお外は辛いものね・・。天気は気になるよね。

ちょっと出掛けて来るにゃ

シマヲ 出かけてくるにゃ
シマヲはいつもこのルートでどこかへ消えて行きます。一体どこへ行っているやら。


シマヲはとても怖がり。何度顔を合わせても触らせてはくれません。こちらの目を見る事は増えたのですが、距離は1メートルくらいが限界。甘えん坊にしか見えない顔をしているので、あと1年くらい会っていたらまた違ってくるかと(^_^;)時間が掛かるタイプかもしれません。それでも、兄弟のモノ太がベタベタにゃんこなので素質はあるのでは?っとちょっと期待しています。ま、裏の顔があるのかもしれないのであまり過大に期待はしないようにしております。裏の顔とは夜や見ていないところでもしかしたら凶暴化するという意味、実は弟のしろまるがやたらとシマヲを避けるので、ちらっとそう思った事があったので。ま、確証はないのです。ただ、少し前まで結構喧嘩傷を作っていたシマヲ。売られた喧嘩は買ってしまうだけか?それとも襲うタイプなのか?今はさくら猫となり去勢が済んでいるので少しは性格が穏やかになってくれているかな?お外猫さんは天気も気になりますが、怪我も気になります。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ