外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白兄妹猫 しろまるとセイ にゃんプロできる程仲が良い

shiromaru pattern

しろまる。彼のチャームポイントである左脇腹にある丸い柄(^^)過去にもしろまると似たほぼ白いキジ白猫さんが居ましたが、見分けが付きやすいと思っていたら兄猫は姿を消してしまったので識別の意味はなくなってしまいました。しかし、この丸い柄は遠くからでもよく見えるので(左側を見せていたらですが)居る事がすぐに分かります。甘えん坊だったしろまるも妹ができて優しいしっかり者になりつつあります。少しづつ大人になって行きます。


ぴとっ

セイがしろまるの側に
セイちゃんがしろまるを見つけてしれーっと隣りにきました。

すんすん移動

しろまる すんすん移動
しろまるは兄の立場で少しクールに対応している感じの時もあります(^m^)

ころりんぺろ

しろまる ころりんぺろ
暑くなってきた事もあって、更に地面に転がる率が上がっているしろまるボーイ(^^)

奇襲をかける

奇襲をかけたセイしろまる
セイが突然しろまるににゃんプロを仕掛けましたよ(*^^*)

相手をしてくれる

奇襲をかけたセイしろまる2
付き合ってくれる優しいしろまる・・でもセイちゃん顔に手を置いてはいかんよ(;’∀’)

でもって足も

奇襲をかけたセイしろまる3
え?ダメにゃの?って顔してるセイ(笑)あんよがしろまるの耳にヒットしてます。それでもしろまるは怒ったりはしません。ほんとにセイには優しいのです。

じぃーーーーっ

足を見つめるセイ
自ら少し離れたセイちゃん。しろまるをじーーっと見ていました。また奇襲をかけるようと狙っているのかな?(;^ω^) しろまる兄にゃんが居てほんとに良かったね。ひとりっ子だったセイちゃんにとっては大切な存在のはずですから。


セイは生後4~5ヶ月には母猫のさくらから威嚇され始めました。子離れの時期が来たのです。しかし、兄弟がいればまだしも・・セイはひとりっ子。母親に威嚇されてどうしたらよいのかと困惑していたのですが、しろまるや姉のリンクスが側に居てくれたので何とか精神状態は保たれた感じでしょうかね。しろまるも早い時期に母のさくらにシャーシャー言われてましたから、セイの気持ちが分かるのでしょう。ほんとに、優しく対応してくれています。ただ、セイが成長するに連れて、危険を感じているのは撮るヒトだけなのか?どちらも去勢・避妊はされておりません。嫌な予感しかしません(;´Д`)現在この場所ではれもんとリンクスの産んだ仔猫が居ます。れもんは1匹だけ、リンクスは2匹を育てています。最近姉のこまちは見ていませんが、こまちも子育て中。こまちの育てている子供も1匹か2匹なんじゃなかと思っています(乳首が2、3か所しか吸われていないので)みんな仔猫の数がとても少ない気がしています。やはり近親交配の影響なんでしょうかね?そんな流れでセイちゃん、どうなるのか?

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ