外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白そっくり毛色の兄と妹 しろまるとセイ いつも近くに

sei watching me fm far

セイ。生後6か月になり母猫のさくらからは絶賛親離れしなさいと日々シャーシャー言われ始めた頃。ひとりっ子なので、年上の兄妹がいなかったらさぞ寂しく辛かっただろうと想像します。しかし、彼女には大好きな兄猫のしろまるが居ます。いつもしろまるを追って一緒に居ようとしております。慕われているしろまるは嫌な顔もせず一緒に居てくれます。しろまるの兄弟のリンクス(女のコ)もセイに優しくて近くに居てくれます(^^)セイちゃん、良かったね。優しい兄にゃんや姉にゃんがいてくれて(*^^*)


人懐っこい性格

人懐っこいセイ
さくらの娘にしては人懐っこいセイちゃん。背中をナデナデもできます。痩せて見えますが食欲旺盛でただいま成長途中です!

ボクの影響にゃ

しろまる ボクの影響にゃ
しろまるは幼い頃は触らせてくれませんでしたが、今は平気。色んな方に撫でてもらって慣れてきた感じ。そんなしろまるを見ていたセイちゃんは撫でられることは怖くないと思ったようです。

くっ付き虫

しろまるとセイ セイが後ろから来た
しろまるを見つけるとすぐにやって来るセイ。背後からするりと隣りに来ましたよ。

くっ付いたまま

しろまるとセイ そのままくっ付いて
しろまるは避けたり、離れたりはしません。そのままセイちゃんがしたいようにさせている感じです。しろまるは優しいのかな。自分自身が甘えん坊だからセイちゃんの気持ちが分かるのかもしれません。

隣りに行く

セイと城丸の背中
しろまるがお座りしていた場所にくっ付いて行ってすてきな空間を見つけたセイちゃんでした(^^)


母のさくらの威嚇の顔はちょっとこわくて・・言われているセイちゃんのしゅんとなる顔が毎回切なくなります。もうそろそろ慣れてくる頃ではありますが、やっぱり母に威嚇されると戸惑ってしまいますよね。すぐにさくらから離れて姉のリンクスやしろまるの近くに避難しております。そうは言ってもこの場所に居る猫さんは全員さくらの子供たち。そのせいなのか、最近さくらは少し離れて、ひとりで過ごすようになりました。道路を一本はさんだ向かいのマンションの駐輪場。覗くとさくらがひとりでお昼寝している背中が見える事が増えました。猫さんって色々あるのだね。ま、姿を消すよりは見える場所に居てくれると安心なので良かったですが、あまり子供たちと接触しないように過ごしているさくらはどんな気持ちなのかな?メス猫さんはひとりが好きなコが多いように思うので(特にお外猫さん)、ひとりが気が楽なだけなのかもしれません。人が思う程ネガティブではないのが猫さんみたいですからね(^_-)☆

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ