外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

シルバの子シルフィ 祝再会! 凛々しさと額の傷と

silfy face close up

シルフィ。このコはシルバと呼んでいる美しいシルバータビーのアメショミックスちゃんが産んだ子供。シルフィは産まれてしばらく(2,3ヶ月頃)は弱っちい感じで生命力に不安すら感じておりましたが、半年を越えたあたりから手足も太くなり、兄弟ではひとりだけの長毛さんだったこともあり他のコよりも大きく見えていました。しっかし・・男のコだったとはー。久しぶりに会ったシルフィはお顔が凛々しく変貌しておりました。で、よく見ると額の辺りに・・怪我なのか?まさか・・猫疥癬ではないよね(´・ω・`)。ちょっとイカン感じに見えました。大丈夫だろーか?この場所の猫ボラさんはきっとケガの手当まではできそうにない感じがしていますが(猫の数が多すぎる為)それ以前にまだ去勢手術を受けないないようですし・・。

この日は最初にシルバを高台のフェンス脇で見つけて、そんな所にいたりするのかーっと一応確認の為(何の?)撮って先へ進むと、またシルバー系のにゃんこを発見。あら?長毛の銀色の毛並みって・・どなた?っと思っていたらシルフィでございました!(≧∇≦)久しぶり過ぎてとても嬉しかったのでムキになって撮ってしまいましたょ(苦笑)


遠くに見えるシルバータビー短毛編

崖のフェンス沿いにシルバ
シルバ。あんれー、高いところにシルバを見つけました( ゚Д゚)ホー

潜れるのか?(笑)

フェンスを潜ろうとしているシルバ
ぽっちゃりしてるけどぉー( ̄▽ ̄)しかし、猫なので・・にゅるんと潜って見えなくなりました。バイバーイ(^o^)丿♡

背中を向けているシルバータビー長毛編

シルフィの後ろ姿
そして先に数分進んで広場の中。あらら?シルバの毛色にそっくりな・・しかし長毛!ま、まさか・・ちみは!

おーひーさーヾ(*´∀`*)ノ

こっちを向いたシルフィでも枝
シルフィ。おーーーー!ちょっと感激。かなり久しぶりの再会~(´;ω;`)ゲンキシテタン?

メンズにゃんにゃん

遠くを見るシルフィ
遠くを見て、まるで昔のモデルさん風ではありませんかっ!(笑)

角度を変えてみるもイマイチ

角度を変えるもイマイチシルフィ
この時シルフィの見ている方向に中東系のおじちゃんたちがわらわら居たのです。一体何をしとるんだ!電話かけまくっていて、言葉が分らな過ぎて勝手に闇取引か?っと妄想する始末の撮るヒト(苦笑)でシルフィも出たくても出られない感じでございました。そんな事より・・その額の傷みたいのは大丈夫なのかえ?(´・ω・)シンパイ

にゃんこ図鑑

にゃんこ図鑑用写真みたいなシルフィ
額に不明な傷はあっても全体的にはカッコイイので・・猫の品種(雑種w)の一枚に如何でしょ?( ̄ー ̄)b


シルバは2度出産していると聞いておりますが、シルフィはファーストベイビー3兄弟のひとり。彼の兄弟はマカロンとクラタン。マカロンはもう長い間みておりませんが、黒っぽいシマシマでしっぽが長かったコでした。クラタンは最近何度か写真を投稿しております通り、シルバママやお友達のマロンと一緒に居るので時々会う事ができています。シルフィに会うのは・・1年ぶりくらいでしょうか。

オス猫さんは1歳を超えたあたりから顔付がしっかりしてくるようですね。最近、同じ年頃のコに同じ感想を持つ事が多くなっています。結局シルフィはずっとシルバママの近くに居たようですね。そしてこの後も中東系のおじちゃん達が去った後に、近くの道路上でシルバと合流しておりました。もうすっかり成猫さんだというのにいまもママと一緒に居るようです(^m^)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ