外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

よそ様のにゃんこ ソラちゃん ころりんロンリネス

sora

家猫のソラちゃん。現在4歳。自宅の敷地前にあるガレージから外へは絶対に出ないお利口さん。地面でころんころんしながら通過する猫さんやカラスを見ております。この日はママに抱っこされて出てきてくれましたょ。最近元気が無いように見えていたソラちゃん、にゃんことおしゃべりできたら良いのにねぇ・・。


ころん

ころん
出てきてすぐ

ムキィー

ムキー
バイク通過

フツー

フツー
穏やか

接近

アップ
只今、4ちゃい。小柄だから1ちゃいと言ってもみんな信じますのにゃw

寂しいけど平気にゃ

フォトジェニック
もし、ソラに元気が出ない時は大好きなお兄さんが妹か弟になってくれる猫さんを連れてきてくれると思うょ。ソラちゃんを胸に入れてバイクで連れて帰って来たみたいにね・・(^_-)


さて、ソラちゃんにはキーちゃんという同居猫さんが居たのですが・・5月初旬にお星様になったそうです。詳しくお伺いしてみると間違いなく天寿を全うしたのではないかと・・16年共に過ごされたらしいです。彼が現れた時はすでに成猫さんで、こちらのお宅の前でガリガリに痩せて倒れていたのだそう。病院へ連れて行って治療をしてもらいそのまま居ついたそうです。元気になったら出てゆくのだろうと思っていたそうですが、出て行こうとしなかったとか。きっとキーちゃんはこちらのお宅を選んだのでしょうね(^^)

それにしても、16年+αの年齢ですので少なくとも17歳以上~もっと上の可能性もあるとの事(倒れていた時が3歳~4歳であったなら、20歳前後ということになりますものね)いえ、16歳であってもかなりの長生き猫さんですが・・。昨年くらいから痩せてきて毛並みも荒れてしまい、時々とても辛そうに見える日もあったりしました。写真を撮る事も躊躇する程。実際何度も諦めました。ボロボロの姿なんか撮られたくないですものね。その時は男のコか女のコは知らなかったのですが、男のコだと知って、撮らなくて良かったと思ったりも。

彼は特に病院に入院することもせず自宅の中と外でゆったりと好きに過ごしていたようです。もちろん病院へも連れて行ったそうですが、輸液を点滴するくらいで、積極的な治療はされなかったそう。感心したのは病院通いはしていなかったのに、少し具合が悪そうかな?っと感じ初めて3年以上はそれなりに暮らしていた事。彼は高い場所へも自力で上がってお昼寝したり、食事も小食になってしまったそうですが自分で食べていたとの事、グルーミングができなくなったのでママにお風呂に入れてもらったりしても大人しく洗われていたりと・・w。走り回る事はさすがなかったそうですがトイレも食事も自力で行い、ゆるりと過ごしていたようです。様子を聞けば聞くほど、彼は自分のペースで天寿を全うしたのだろうと感じましたょ。近くの会社にお勤めの男性がキーちゃんのカッコイイ写真(4,5年前に撮影されたもの)をプレゼントしてくれたそうで、それを大切そうに撫でていたママさん。彼がこちらのお宅を選んだのはママさんが理由なんじゃないかなぁ~と感じました(*´ω`*)
キーちゃんの写真を3年前のデータから・・探し出しました!あまり良い写真が無い事に落胆しつつも2枚だけ・・キーちゃんに感謝を込めて。

在りし日のキーちゃん

キーちゃん細い目で
目を開けた写真が見つからない事に驚く・・そう言えばいつも目を細めていましたっけ。

ママはいつも綺麗にしてくれていたね

キーちゃんすやすや
外猫さんも含めて誰でも使えるように毎日綺麗なタオルを敷いてくれていたよね。でも、いつも一番に使っていたのはキーちゃんだったのかな?(*´ω`*)

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ