外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

shiromaru grooming

しろまる。あんよを高く上げてグルーミングの途中で何やら停止しておりますw、どこででも転がるので白い毛が汚れているはずですがぱっと見は綺麗に見えております。ソラちゃんちへ向かう道の途中で会ったので、いつも通り一緒に行く事にこの日も三毛猫のミクさんが顔を出しました。ミクさんは裏の猫道を通ってソラちゃんち前に来て娘のれもんとツーショット的な位置に出て来ました(^^)で、お隣のキジトラボーイが居て、ソラちゃんが居て・・。あら?この日はセイちゃんとリンクスが登場しておりません。おかしいなぁ、間違いなく居たはずなのに(;・∀・)


ひょこっと出て来た

しろまる ビルの隙間から
ビルの隙間から出て来たしろまる。まーた、お出掛けしたたのだね(;´∀`) お腹の丸い柄がまんまるに撮れてるww

一緒に行くにゃ

しろまる ボクも行くにゃ
小腹が空いている時は付いて来るしろまる。

少し後ろから

ミクも来てた
ミクが追いかけて来ましたよ。きょうは一緒に行くのかえ?お腹が減っているならソラちゃんちにおいでよ!

ルートを考えてる?

ミク ルートを考える
ミクはあまり人目に付く道路を歩かないので裏道から行くべきだと・・思っていたのか?

ついて来たのは

しろまる ついて来てる
振り返るとついて来ていたのはしろまるだけ。なんつー目で見ているのさ(笑)で、ミクはきっと裏から来るのだと。

塀の上に

塀の上にれもん
れもんが居ましたよ。今ママン居たよー。多分後ろから来ると思うよーー!

転がるヒト

しろまる 転がる
お世話宅のすぐ隣まで来て、気が緩んだもよう

ころころしならが

しろまる ころころ
グルーミングをしていますね。目がコワイぞっ

顔を上げる

しろまる ころころ2
どーしたの?左側が痒いの?

カミカミ

しろまる ころころ3
胸の辺りが痒いようでした(^-^;

塀を歩く

塀を歩く れもん
れもんが前進しておりました。しろまるが転がっていたのを撮っていてなかなか近くへ行かないので待ちくたびれたか?

下を見ているので

れもん 下を見てる
この時下にセイちゃんとリンクスが居たはずなのに・・撮っていなかったようです(^-^;

落ちそうなスリスリ

れもん 塀にすりすり
塀の上で頭を擦りつけるのは危ないって(;・∀・)時々落ちそうになるのを見ています(落ちた事はありませんが)

こっち見てる

ミク 到着で隣りにれもん
予想した通りにミクが裏からやって来ました。すぐ近くに娘のれもんがいるのに何だか新鮮な構図。それにしても、スナイパー見たいな目でこっち見てるなーミクママこわいっすw

にゃにしてんの?

ソラちゃんが見てるのは
ソラちゃんが冷たい視線で見ていたのは・・

なんかしっぽが痒いのにゃ

となりのらい太 何してんの
らい太。しつこくしっぽを舐めていました。らいちゃん、やるならお家でしてください。君もちょいちょい外に出てるよねぇ(^-^;

ちゃんとツーショット

ミクとれもんのツーショット
お互い近いと思いながらこちらもソラちゃん同様にらい太を見ていたのでした。れもんは「何してんにょ?」でミクは「あいちゅは敵か?」

あにゃ!ダブル三毛猫さんにゃ

ソラちゃん 親子ツーショットを見る
ソラちゃんが興味を持ったのは、らい太よりもミクとれもんの三毛猫親子のツーショットのようでした(笑)三毛猫親子が並ぶのは珍しいのでね(^_-)☆ 三毛猫さんがふたりも居るにゃ~


ソラちゃんは最近部屋の中に入ってくるれもんの事を怒らなくなっていました。ソラちゃんがこれまで仲良くなった猫さんはほとんどがオス猫(オス猫でも大っ嫌いなコもいましたけど)だったのですが、女のコでソラちゃんちに入っても怒られないのはれもんだけみたいです(最初はれもんもとても怒られいたらしいですが)最近は頻繁にれもんが出たり入ったりしているのを見掛けます。ソラちゃんが良いのならいいのです。ソラちゃんのベッドで寝たりもしているらしいのでフロントラインとか猫ボラさんに付けてもらっといた方がソラちゃんの為には良いかも・・と思ったり。ソラちゃんもひとりっきりより誰か猫友が居て欲しいように思っています。ソラちゃんは現在8歳ですが、仔猫時代から数年先住猫さんと暮らしていたのでひとりは淋しいようです。なので、隣の黒猫のモノ太やしろまると楽しそうに遊んだりしている様子を見るとひとりより猫友が居たほうが良いのだろうと。ソラちゃんもシニア期に入った事もあって以前よりは気性が落ち着いてきたのでれもんの家宅侵入も大目に見ているのかも。寒い季節は尚更?案外家の中でくっ付いて寝ているのかもしれません(^^)そうだと良いなーっという願望を込めて。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ