外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

邸宅にゃんず またまた並んで日向ぼっこ

sabichicchi alone

サビチッチ。午後になると日の当たる塀の上でこくりこくり~(^^)このサビチッチが乗っている塀はお世話してくださるお宅の塀なのでセーフ。でもみんなで乗る時は隙間なく立っている20㎝程高いお隣りさんちの塀(゚∀゚)汗・・お隣りさんちの塀にこのコたちが乗る事は実は歓迎はされていない(あまり猫がお好きではないらしい)のですけれど(;^ω^) どうも20㎝の高さにそそられて乗ってしまうようです(笑)以前は隙間なくプランターが置かれていたのですが、置かれてない日は乗って良し!?という事なのか?それが、たまたまなのか?にゃんずへの配慮からなのか?真相は分かりませんが、後者と考えておきたい撮るヒトでございます(^_-)

ついこないだも、ロシグレ君とサビ姉妹がその塀に乗っておりましたが、この日も同じメンバー。ロシグレ君に近い場所に陣取るのは、やはりサビチッチなのでした(^m^)


ボクは男のコにゃから

ロシグレ君こちらを確認
ロシグレ君。この場所唯一のメンズとして警備ポジションで寝る、すぐ後ろにいるのはサビチッチ。こないだはサビチッチが前でしたけれど‥(;^ω^)

眠いのにゃ

ロシグレ君寝た・・
(にゃんだ、ちみか・・)と瞬間で目を閉じるロシグレ君(;’∀’)目を丸くしてかわいいお顔を見せてくれてもええのんにぃ~。

真剣に寝るコの背後にはサビ姉妹

熟睡ロシグとサビチッチとサビーヌ
ロシグレ君は熟睡体勢に入りましたw。その後ろにはサビチッチが居て・・その奥には覗き込むサビーヌww

籠の下から覗き見る

籠の下からサビーヌ
奥にいるサビーヌの目付きが・・(笑)このコのお耳は結局折れたままになりそう(耳血腫になったもよう)サビーヌはサビチッチと比べるととても臆病な性格をしています。サビチッチの後ろにいつもこそっと隠れている事が多いコです(この写真の感じで)。実はサビーヌもロシグレ君の事が大好きなのですよね~、ロシグレ君の近くに行きたいのじゃないかしらん(;・∀・)

別の角度から

角度を変えて3にゃん塀の上2
ロシグレ君とサビチッチには少し距離があったようです。んー、個人的にはプランターが並んでいるより猫が並んでいた方が好き(*´ω`*)


この場所で写真を撮る時によく感じるのが、花や木々の植物とにゃんこの組み合わせはとても相性が良いなぁ~という事。色がきれいだからなのでしょうね。ただ、サビチッチやサビーヌのような複雑な毛色をしているコだと、カメラが困惑していると感じる事も・・、そこは自分で調整したら?っと思うでしょうがそんな難しい事はできるはずもなく・・(;´∀`)

カメラの繊細な調整はできなくとも、写真に彼らを収めたいので、お隣りさんにはもうしばらく塀の上を開放しておいて欲しいなぁと思っている撮るヒトなのでございます。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ