外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

茶トラのトト やたらとくっ付く息子のラインと

見つめて来た トト

トト。見つめるカッコイイトト君。最近はネオンやラインに押され気味で影が薄くなっているけれど、撮るヒトは絶賛トトを応援しているのでオヤツも取られたらすぐにトトには補充しています。トトも貰えると思っているのか取られっぱなし(;^ω^)ま、みんなが同じくらい食べられる様にそれなりに考えて均等にオヤツは進呈します。これまでもいろんな場所で複数の猫さんたちに同時にオヤツをあげてきた経験がこんなところで役になっております(;^ω^)


出て来たけど

トトとライン
トトが出て来たところに息子のライン君も登場、全員動きが忙しない(;^ω^)

足を踏まれる

ラインがトトの前足を踏む
ライン君がトトの前足を踏んだけど・・怒らない優しいトトパパ。

当然いらっしゃる

ネオンも居る
バイオレンスな母のネオンも勿論居ます。ネオンよりラインの方が更に動きが素早くてネオンはラインが居ると少しだけ大人しい感じがします。

わちゃわちゃ

親子3にゃんずわちゃわちゃ
少し赤っぽい毛色が母猫ネオン、息子のライン君は黒っぽい縞々。トトは体が大きいのにふたりに押されっぱなし、根っから優しい性格なのだなぁー。

少し不満げ

トトとライン トトの不満顔
優しいトト君ですが、お腹の減り具合でたまにムッとする事も。それくらいは仕方ない。横取りされても、足を踏まれても、全く怒らないだけでもスゴイです。


通過時間が食事前だからなのか?この親子はいっつもすんごいお腹を減らしているような態度に見えます。時々しか食事貰えていないのかなぁ?通過時間は割りと早いので夕飯までが待てないだけ?貰っている食事の量が少ないとか?お世話宅で十分に貰っている他の場所では見ない程アピールしてくるのでちょっと心配しています。それにしても、ネオンは相変わらずカリカリの袋を見ると爪を出してパンチしてきます。この日も指から出血(;´Д`)慣れているので全然平気なのですけれどね。なんと、絆創膏を出して貼っていたら、新しいオヤツだと思ってまた叩いてきたネオン・・あの(;一_一)血だけ止めさせてもらえませんかねぇ?そしたら、もう少しですがオヤツを追加しますので(苦笑)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ