外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

茶トラのトト 家族と わちゃわちゃしてるが楽しそう

toto come close me

トト。お座りしていたのに気付いてこちらに来ようとしてくれるかわいいヤツ( ̄ー ̄)最近では食べている時限定ですが、背中ナデナデが出来ちゃうトト。ネオンやラインと比べるからか、大人しいとさえ思ってしまうトト。ま、茶トラだもんね。きっと甘えん坊さんなんだろうから背中を撫でるくらいは出来るだろうとは思っていたのですが、これまで挑戦もしていませんでした。この日は家族全員揃っていてわちゃわちゃが激しかった。息子のラインが居るといつも以上に忙しなくなってしまいます(;^ω^)


息子がカブって来るけど

ラインに邪魔されるトト
息子のラインはトトにスリスリがしたいようでとにかくトトに体を寄せて行きます。

どうしてもくっ付きたい

ラインに邪魔されるトト2
怒らないトトがある意味えらい!

上手く交わして

ラインを交わすトト
お互いしっぽは上がっていますので(^-^;・・そして何とか交わすトト。

ママンは

ネオンはひとりで
ラインの母、ネオン。手前で穏やかにフリー状態w

突進する息子

ライン突進中
ほんとに落ち着きがないライン。その為写真はブレてばかりです。ラインが居ない時はネオンが忙しないので実はラインのこの行動は母譲り。

そんなにトトが好きかっ!

ラインはトトの隣りへ
結局トトの隣りに来ちゃうライン。いやー、ラインが悉くブレています(;´д`)

そしてまた邪魔される

トトどうしても前にライン
懲りずにまたトトの行く手を塞ぐライン(;´∀`)大変だね・・トト。右端には落ち着いた風なネオンが・・いつもは違うのにw

アタチは大人しいですにゃ

ネオンはフリー
さっきからネオンはフリーなのにラインは全然近寄らない。もしかして、ネオンから子離れ宣言されているのかな?

V字

ラインとトト V字
どちらもしっぽを上げてくれています。嬉しいのですが、ほんとに落ち着かない(;・∀・)どうどう・・。トトはとにかくオヤツが欲しいだけw

束の間のフリー

トト 束の間のフリー
ほんの一瞬解き放たれました。それはラインが母へ近づいたから・・しかし

遠い目して

ネオン遠い目で手前ライン
ママのネオンは遠い目をしてラインとは目を合わせません。やっぱり・・子離れ宣言したのか?

離れて行く息子の向こうで

ネオンホッとしてる顔のような
ほっとしたような顔のネオンママ。確かにラインはもうすぐ1歳になる頃です。子離れ宣言はすでに遅かったようにも思うけれど。ライン君は大好きなトトが居るからここを離れないのかもしれません。ま、ラインはちゃんと去勢してるし(トトはしていない)

トトは周りを確認してから

3猫揃って トトは確認
食べ始めます。ほんとに頼もしいな。でも、よそを向いていたら全部食べられちゃうのに。

家族でぎゅっと

家族で仲良くカリカリ食べる
頭を寄せてカリカリを召し上がっています。この前には焼きカツオを2本を3にゃんで食べた後、これはバイバイ前のお口直しのカリカリ(*´ω`*)


寒い日々が続きますが、トトは昨年はネオンと一緒でしたし、今年はラインも居ます。きっと夜は3にゃんでくっ付いて猫団子で寝ているのではないかと・・。簡易ハウスらしきものはどこにも見当たらないのですが、廃屋が近くに数軒あるのでどこかに入り込んでいるのかもしれません。不妊手術は済んでも、居場所も食べるものも満足に与えられていない風に見えるのはどうしてだろ?トトに関してはお世話宅にいつの日か入れるんじゃないかと期待していたのにもう数年経過しているし、そしてネオンとラインが参加するようになって3猫状態に。猫ボラさんに保護して貰えんもんかねー。TNRが精一杯というところでしょうね。ラインももう成猫なので譲渡は難しいのでしょう。とか何とか色んな事を考えてしますトトエリア。また背中ナデナデしに寄って様子を見てみますです(^-^;

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ