外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ドンちゃんの近くに茶白仔猫を発見!

茶白仔猫

やはり・・幻覚ではございませんでした。居ました!白っぽいコ。茶白仔猫さん。白多めちゃん(^^)呼び名はマロンの姉弟であるのは間違いなさそうなので、食べ物系統で・・(-p-)プリンちゃんにしておきます。なんとなく・・他のコに被らないと思うので。

いつもこの場所を通過する際にドンちゃんを気にしています。ドンちゃんは1日くらいは会えないこともありますが、ほぼ見つけられます(^^)。この日も最近のお気に入りの木製ベッドにいました。少しカリカリを置いて、近くを見渡すと・・ちっこいのが花壇に顔を埋めていました。最初倒れているのかとヒヤっとしちゃいましたょ(;´∀`)良かった・・ただの奇行で(笑)

それにしても、マロンとプリンは誰がママなのか?父親は想像もつきませんが・・元々この場所の猫が産んだ子供たちなのか?全く不明です。けれど、どーもシルバの子供たちと近い月例のように見えます。ほんの少しシルバの子供の方が上のような感じかもしれませんが。


すぴすぴドンちゃん

すぴすぴドンチコ
またここで寝ておりました・・最近のお気に入りのようです(*^^*)

目覚めたご様子

目覚めたドンちゃん
声を掛けてもあまり聞こえていない様子のドンちゃんなので、少し待ってるとなぜか起きます。そして遠回りして隣のお宅の脇でお座りして待っています。期待を裏切れないので・・カリカリタイム♪ 完全私有地(よそ様のご自宅脇w)なのに堂々とカリカリを置く悪いヤツ→( ̄ー ̄)ワタクシ

周りを見渡してたら~(゚д゚)何?

大丈夫か?茶白仔猫
ん?倒れてる?うずくまってるの?っと結構慌てた撮るヒト・・動揺のせいでちょいブレ。

ホッ!顔出しました

顔出した茶白仔猫
大丈夫なようでございます。でもそれは、それで・・さっきは一体何をしていたのか?と、疑問に思ったりもする((´∀`)

ユニークな柄と長くないしっぽ

後ろ姿の茶白仔猫
茶白猫さんですが、ボディの柄はかなり個性的。しっぽは長くはないようです。短いとも言い切れない中くらいの長さでしょうか?

塀の向こう側

塀の向こうに茶白仔猫
警戒心はそれなりにあるようです。すぐに隠れましたが、ちょっとだけ気になるようです(^^)そしてトップ写真のようにこちらを確認してくれました。

鳴きもせず・・ずっと待っていた

ずっと待たせていたドンちゃん
ごめんよぉ~ぅ(^_^;) と言っても彼の頭の中は「お・か・わ・り」しかないのですが(笑)、ドンちゃんは私がこの場所に居る間はまだ何か貰えるはずにゃ・・とじっと見張っています。いつもは3回くらいはお代わりするのですが、プリンちゃんの写真を数枚撮っている間に最初の分を食べ終えたらしく、ずっと背後で待っていました。ごめんごめん・・。2回目今出しまーす♪


ドンちゃんを探すと仔猫が見つかる法則になっているこの場所。ドンちゃんはちょっと優しい近所のおじさん風な立場かと思われます(笑)ちびっこ・・これでシルバの子供たちと合わせると・・5匹を確認。で、もしかしたらもうひとり。。。先日マロンと呼び名を付けたコ。このコの最初の写真と2度目の写真は目の色が違っていたのですが、もしかしたら似たコがもうひとりいるような・・気がしています。

仔猫たち・・ここまで元気に成長したからには寒くなる前にどんどん大きくなって欲しいものです。きょうはドンおじちゃんにしか食べ物だせなかったけど、今度会えたらおいちいオヤツをあげるからねん♪(^_-)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ