外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

仲良し3姉弟とひとり猫 見合って見合って~

kuratan back head

クラタン。写真を撮ると赤く写る事があるクラタン。レッドタビーと言いたくなる毛色。ぐるぐる模様があるのでアメショミックスなのは分りますが、毛色も赤っぽいのはやはり血筋なのでしょうね。ちなみに母猫はシルバータビーでしたが・・。クラタンの弟のクロムの毛色に近い感じ。クロムとタンタルは目の色も綺麗な緑なのでそこも洋猫風味です。ただこの兄弟は全員しっぽが短い。母猫もしっぽは長くなかったような。色んな遺伝要素があるもんだ(笑)そして、この日はまた離れた場所にグレ白のオットが居ました。相変わらずの猫嫌い。こっちに来るにゃーと目を細めている牽制しているお顔が人間から見ると笑っているように見えて面白いやら、かわいいやら(^^)


先導されて

クラタン 階段 先導
珍しくクラタンに先導されました。前を歩いてくれるので安全。クロムとタンタルは階段でも足の間を潜るので時にコケそうになる撮るヒト(;´∀`)

弟も続く

タンタル 階段 先導
タンタルが走って姉にゃんを追っています。そーそー、前歩いてね。

並ぶ姉弟

いつの間にか3姉弟揃う
いつの間にかクロムも合流して目の前に。揃ったねー(・∀・)寒くなったので3猫一緒の時間が増えているようです。

ひとりだけ向きが

横向いたのは2にゃんだけ
クラタンとクロムは左を見ましたが、タンタルは前を見たまま・・役割分担かな?

またあいちゅら一緒にゃ

オット またあいちゅら
オットはおらんかね~?っと探しに行った撮るヒトの目の前に出没したオット。(怪獣ではありませんw)

まっすぐに

まっすぐ見るオット
珍しい感じのポジションです。このコすぐお座りするので立ったままは珍しいのです。

で、やっぱりお座り

オットがクラタンたちを見る
遠くに居る3姉弟を見ています。

目がどんどん細くな~る

オット どんどん目を細め
目を細くして警戒?不快感?を表現する猫の仕草をするオットですが、完成形がどうも・・

笑ってるみたいな

オット 笑ってるみたいな
ほぼ閉じた目が笑ってるみたいにしか見えないのでいつもクスッときちゃう撮るヒトなのでした(^m^)

そしてこちらもずっと見ている

クラタン ずっと見てる
クラタンがまたオット鑑賞をしていました。どう思って見ているのかほんとに知りたい程クラタンはオットをじーーっと見ています。


クラタンはオットの事がとても気になっているのは確かです。目を離さずに見入っているのでたぶんそう。離れた場所からでもそうなのですが、弟たちと一緒に接近して見る事もあります。クラタンからのシャーはありません。シャーを言うのは専らオットです。クラタンはオットに威嚇される距離までは近づかないので言われた事は無さそうです。撮るヒトが見たオットが唯一自分から近づいた猫がクラタン。その時も嫌がる様子もなく普通にお座りしていたクラタン。クラタンは色んな猫さんが近づいて来るので惹きつける何かがあるようです。ま、来るのは全員オス猫君たちでしたけれどね(クラタンも接近猫君たちも全員不妊手術済ですから問題は無いのですが)他の猫には見せないクラタンのまじまじとオットを見る態度にはどんな意味があるのか?とても興味があります。ただ体の大きさに驚いているだけ?ハチワレ具合が素敵にゃとでも思っているのか?それとも目がちっこいにゃーと思っているのか?(笑)心配して見ているって事もあるのでしょうかね?クラタンは出産経験はありませんがとても母性が強そうなので(*´ω`*)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ