外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

路地裏にゃんず 坊に会えたけれど元気なし・・優しいしっぽ

bou at entrance

坊。7月に入ってから会う事ができなかった坊。最後に会った時は食欲も無かったので気になっていました。やっと定位置のお宅で会えたのですが・・、やはり今までと違う様子。体調が良くないのでしょう(´・ω・`)そして、気候も蒸し暑くなってきて元気があったとしても辛い時期。どうにか元気を出して欲しい。なぜか手にちゅ~るを持った撮るヒト。そして、この日も元気なちびにゃんは近くにいました。脳天気ガールと普段言っていましたが、彼女は元気の無い坊兄さんをしっぽで労わっていました。ちょっとほろりとしたり・・。坊が弱っているのが分っているようです。


元気無し

坊に元気でるものを
目が合っているのに・・出て来ません。いつもですとすぐに近くに来るのですが。坊、あなた動ける?っと言いながら、なぜか鞄の中のちゅ~るを手にする撮るヒト(カメラはしばし置いて・・)

ほぼ全量

食べた坊、なめなめ
途中でちびにゃんにも少しだけあげましたが、元気が無い坊に重点的に。ほぼ全量舐めてくれました!(^^)

う~ろう~ろ

ちびにゃんうろうろ
お隣りへ行ったりこちらへ来たり・・。

お兄たんは今は元気無いのニャ

兄たん元気なにのにゃ
ちびにゃんには別にカリカリを進呈。数粒だけ坊にも食べさせました(吐く可能性があるのでちびっとだけ)坊は手から食べる事ができるのでこんな時助かります。

兄の隣りに横になる妹

坊の隣りへしっぽで労るちび
体は少し離して、そっと・・しっぽだけを坊の足に乗せています。

しっぽ経由で元気を注入ニャ!

しっぽから元気を注入にゃちび
ちびにゃんはくっつくと坊が嫌がるのが分っているのでしょう。でも、しっぽでソフトタッチしつつ(アタチはここに居るニャよ・・)と。


猫さんは弱っている身近なにゃんこに優しく接する事がある・・と思っています。それは相性があまり良くない相手にもそうするように感じています。家猫さんでもありますが、外猫さんの世界でも何度かそのようなシーンを見た事があります。知っている誰かが側に居るだけで弱っている方としてはやはり心が癒されるのかもしれません。この日の坊はパワーが無い事もあってか、ちびにゃんを遠ざける事はしませんでした。そして、いつもは別れ際に後追いをしてくるちびにゃんも、この日は坊の側に居たままでした。ん?これは・・イカン感じなのか?(;´・ω・)いや、しかし坊はちゅ~る1本完食したので大丈夫な気がしているのは楽観し過ぎか?また明日も行ってみますけれど。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ