外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

銀行のワンタイムパスワードがエラーになる

dandelion

銀行の口座にログインする際にワンタイムパスワードを何度入力してもエラーになるという状況で1時間程苦戦をしたお話。これは法人口座での話ですが、しばらくその銀行の口座にアクセスをしていなかったので、危うく証明書の期限が切れそうになり慌てて更新しようとしたのです。っが!入れない・・ワンタイムパスワードのところで「エラー」表示が出てしまったのです。(;´д`)トホホ

最初の関所、ログインパスワード入力は勿論パスワードを覚えているので入れるのですが、次に出て来る・・ワンタイムパスワードのダイヤログボックスに手元のちっちゃな計算機みたいなカードに表示される番号を何度入れてもエラーに。試行錯誤の末、1時間後にやっと目的は達成できましたが、エラーになったのはふたつの原因があったのでした。自分の為に覚書(^^;)

原因その1【アドオンの干渉】

銀行のサイトなので干渉するかもしれないと思った事もあるのですが、最後に使用した際には問題無くログインできたので大丈夫だと思っていました。3ヶ月程放置?していたのでしょうか。その間に銀行はセキュリティを強化された様子。この手のアップデートは日々いえ、随時!更新されているのでしょう。そして、入れないものだから、とりあえずこの怪しいアドオンを無効にしてみましたよ。ちなみに当方の場合は「ロボフォーム」というパスワード管理のアドオンが干渉していたのですが、このアドオン自体のアップデートも当方がしていなかったからダメだったのかもしれません。その辺りは確認しておりませんのではっきりとは分かりません。

原因その2【ワンタイムパスワード機器の時間のずれ】

干渉していると思われるアドオンを無効にした後に、ワンタイムパスワードの番号を入力するところまでは来ましたが、再びエラー表示。しかし、最初とは少し変化が・・「時間調整」をするように別ウィンドウが開きました。エラー表示をされながらも、4回程番号入力を試した辺りで出て来たのです。実はそれも予感がありました。時間がズレているとエラーになるとどこかで読んだ事があったので、ワンタイムパスワード機器の時間設定画面を銀行のサイト内で探していたのですが、まー、見つからないんですよ。銀行のサイトは情報が多いので、検索もままならず、OSのせいなのか?ブラウザのせいなのか?ただ当方のPCがダメダメなのかは分かりませんが、検索しようとしてもフォームに文字がちゃんと入らなかったりして(その時は・・使えなさすぎると愚痴りつつw)、そんなこんなでサイト内での検索もままならず。それでも色々と探してみたけれど、結果見つけられずに諦めたのですけれど。とにかく、時間調整とやらはしておきたかったので、出て来たダイアログに従ってやってみましたら・・じゃじゃーん!承認されました。そしてやっと、一時間も掛かってログイン完了したのでございます!めでたし~。

ログイン後に思った事

今回の当方の場合は、先にアドオンを無効にしたので新たな部分へと進めたと思われますので、2段階で問題があったようです。ほんとに、疲れました。1時間も時間を取られた事が悔やまれます。まー、それなら普段からログインしていれば良かったのかと言えば、銀行がセキュリティを変更した段階で同じ状況に陥っているでしょうから同じ事。それにしても、当初よりいろいろと複雑になっている気がするので、これから先が不安(苦笑)
それにしましても、銀行のサイトは情報が多過ぎてなかなか希望の項目へたどり着けないと度々感じます。まー、金融機関ですから内容がもともと複雑なので仕方がないのかもしれませんが、やはり個人的には操作に少し疲れます。そして、ワンタイムパスワードは何度入力してもロックが掛からない事をQ&Aでしか知り得なかったのがちょっと残念。パスワードは回数制限がありロックが掛かるので、もしかしたらワンタイムパスワードの番号も入力の回数制限があると最初は思ったので安易に試す事もできなかったのですが、結果的に何度やってもOKだったとはw。時間調整の項目も以前は調整する為のページがあったらしいのに、今は無くなって数回入力してエラーになり必要と判断した相手に自動で時間調整をする為の別ウインドウに出るようになっているようです。(これはワンタイムパスワードの初回のみ別ウインドウが出ると確かに書いてありましたが、いつの間にか変更されたんでしょうね←このような記載を訂正したり、削除したりするのは大変なのは分るのですが、利用者は書かれている事と違う事象が起こると困惑します。そして色々とサイト内を探し回って時間を設定するページを探していた時も、後で判明したのですが、そんなページはすでに無いとか・・それらしいリンクが過去に張ってあったところを見つけ出しましたが、リンク先のページを消した痕跡がありました。それなら文章も書き換えておいてよーと愚痴ったり)そして、肝心のワンタイムパスワードの時間調整も別ウインドウ内に書いてある事をしっかり読んでから入力しないといけません。これは筆者だけかとは思いますが、時間調整に一度失敗してしまいました。それは、最初に入力した番号が「自然に消えた後」再び機器の(ログイン)ボタンを押して番号を入力する必要があったのに、先に表示された番号が”自然に消える”前に余計なボタンを押しサッサと消して次の番号を出してフォームに入力してしまったという・・待ちましょう。落ち着いて操作すればスムーズに時間調整は完了します(^^;)

世の中には悪い事をするヤツが居るのでどんどんセキュリティの仕組みも複雑になって結果利用者にも色々な制限(環境設定等)が増えてゆくのだと思いますが、それを使う人間が(筆者のような)あまりにもアナログですと、それに対応するだけで大変な作業になります。そして、ネット連携の口座は危険にも晒されているので便利でもあり、危険でもありな昨今。なんだか使う意味すら分からなくなりそうです。利用者は時代に沿いながらも、上手く賢く利用するしかありません。

seed of dandelion another place

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ