外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

サバトラレディ シピ 寒がりなコ 日向らぶ

cipi in the sunshine

シピ。体をしっかり日差しの中に置いて神妙な顔で暖まっているとこ。食事に来たけれどまだ少し早かったようで、玄関前をうろちょろしてとりあえず日差しの中で暖まりながら待つ事にしたらしい。このコは常に寒がりのように見えます。数年前くらいから真っ向から太陽を浴びているシーンをよく見掛けます。日差しがずれると一緒にずれていく感じで(笑)高齢な猫さんなら寒がりは多い印象ですが、シピはそんな歳ではないけれど色んな場所で太陽に当たっています。お天気の良い日は夏でも陽に当たっていました。ま、猫は温めた方が体に良いらしいので・・。そんなシピを見ると晴れの日が続くと良いね~といつもそう思うのです。


こっちかにゃ?

シピ 奥を覗く
お世話宅の奥を覗いていたシピ。しっぽが短くてかわいいです(^^)

違うにゃ

シピ 振り返る
ひらりと身を翻す

通過~

シピ 玄関前を通過して
玄関前を華麗に通過~~

ここにゃ

シピ 日の当たる場所へ
迷いなくお日様が当たっている場所にお座りするシピ。猫はとりあえず温めるという法則を自ら実践!

にゃに見てんのにゃ

シピ ちょっと睨む
相変わらずのゴルゴな視線でちら見してくるかわいいシピちゃん

まったくにゃ

シピ プイっとする
いつもカシャカシャうるさいのにゃ・・とでも思っているのでしょう。視線を外して険しいお顔(たぶん眩しいだけ)

ほえ~

シピ 満足そう
ぬくぬくにゃねぇ~。っとシピ的にはとてもご満悦な様子。お食事タイムまでこのぬくぬくポイントでまったりするようですね(^^)


シピには過去オヤツをあげた事もありましたが、食べ方がちょっと変わっていてカリカリは上手く食べられません(たっぷりの量をお皿に入れてもらえば食べられるようですが、ショベルカーみたいに下の口ですくって食べる感じ)そしてちゅ~るもあまり馴染みが無いようでビビッて食べませんでした。なので今は特にオヤツは上げてない事もあってか、迷惑なヤツでしかない撮るヒト(;^ω^)それでも、居てくれるだけで十分。お世話宅でしっかり食べているのは確認できていますからね。寒くなってきてふっくらしてくれたのも確認できたので安心です。寒さが厳しくなってきたのでこれからは日の当たる場所を探せばシピを撮影できそうです。

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ