外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

グレ白ハチワレ オット君 片目不調の日

Otto before say byebye

オット。彼は広場の端のエリアに居る猫さん。近くにはクロムとタンタルが居ます。仲良しと言える程ではありませんが、彼らの近くに居るのを時々見掛けております(^^)オットは恐らく単独行動のにゃんこのようです。広場の裏手にある民家のお庭に居る事もあるのが、他の猫さんと一緒にいるのはまだ見た事がありません。ボディはふっくら・・お耳にはカットがありますので猫ボラさんには把握されているようです。また・・お耳のカットは性別関係無いパターンです。オットは男のコ。(この場所の猫さん達のお耳のカットは性別で左右を分けるという事はほぼ無視されています。獣医さんの方針なのか?猫ボラさんの方針なのかは不明)


大きな木の隣りで

木の向こうにグレーにゃんオット
背中を丸くして横になっていたオットを発見(*‘ω‘ *)むふふ・・。

振り向く

振り向くオット
こちらに気が付き面倒くさそうにお顔を向けましたが・・目は開けていない。あれ?具合でも悪いのん?

奥に逃げる

奥に逃げるオット
かなりビビリちゃんでございます(^m^)しっぽは普通な感じ。(このエリアは短いしっぽの猫さんが多い)

木の裏側に

ちまっとオット
ちまっと隠れるオット。(こっちに来るにゃーー!)っと・・でも目はやはり開いてないようなぁ~(;・∀・)だいじぶ?

右目から大量の目ヤニ

右目から大量の目ヤニなのねオット
傷付けたのか?それともウィルス感染か?酷くならないと良いけれど・・(´・ω・`)

へいちゃらニャ

へいちゃらにゃオット
警戒しているから目を細めて見ているのかもしれませんが、それでもちょっと違和感がありそうです。しっかり食べて早く治しておくれ!


この写真を撮った数日後、オット君を見掛けたので目の状態だけ確認しましたら、少しマシになっていました。目の中に膜が張っていたりも無かった事と、目ヤニも随分減っていたので、快方に向かっているようでした(^^)オット君には食べ物をあげた事は無いのですが、クロムやタンタルにあげている様子を遠くから見ていた事はあるのでそのうちこちらに来てくれるかと・・期待しているのですが。なかなか気は許しません。慎重なのか?恐がりなのか?すぐに逃げの体勢をとられてしまいます。それでも、どちらかと言いますとふっくら体型の猫さんですので食事はできているのでしょう。しっかり食べて栄養を摂って早く元通りになってくれると良いな。オットの事は少し気になっている撮るヒト・・。それはいつもひとりだから。個人的に外猫さんで単独行動の猫さんを見ると気になってしまうのです(;´・ω・)タンタルたちの近くに居る事があるので彼らと仲良くできると安心なのですが・・。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ