外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

事務所にゃんこ モフキジ君 雨の日と暑い日

mofukiji_closeup

モフキジ君。このコの右耳(本猫の)は耳血腫の為折れて萎縮してしまっています。患ったのは昨年の秋頃。本人は全く元気そうなので何よりです。命には関わらない病気ですのであまり心配はしていませんでしたが、お耳は折れたままになってしまいましたね。ま、それもかわいいです(*^^*)
このコは毛が長いだけではなく、少し肥満体型で手足も短いコ、きっと洋猫さんの血が色々と混ざっているんでしょうね。前足の太い事といったら・・かわいいったらありゃしません!(笑)

今回はモフキジ君に会った2度の写真を・・ひとつは雨の日。そして、つい先日の暑い日の様子など・・。


ある小雨降る日

こっちに来たモフキジ君
お向かいさんにおねだりに行ってたらしいモフキジ君。お留守だったようです。(こちらのお宅の奥様も猫たちのお世話をしてくださっています)撮るヒトは鳴いている声が聞こえたので覗いてみるとモフキジ君でした。「〇〇さんお留守みたいにゃ・・」と定位置へ戻るところ。

こいつでいいか・・

こいつでいいか
見た事があるからか?ターゲットを変更したようです。多少の雨なら気にせず歩くのがにゃんこ(^_-)

ねーねー

ねーねーモフキジ君
小雨の中スタスタと普通に歩くモフキジ君。毛が長いので平気なんでしょうねw。
「何か食べたいんにゃけどぉ」サブのお世話係さんもお留守で本宅もお留守のようでしたので少しだけフードを進呈したらば・・。

にゃーーぎーー

にゃーーぎーーモフキジ
塀の上に上がって・・「もっと頂戴にゃー!」と荒ぶるオトコ(笑)背中の毛が雨をはじいています。

ジーーーッ

横取りするコを見ている
そこへ・・イマイチ他のにゃんずと馴染めていないトッキーが乱入してきました。トッキーを見つめるモフキジ君。誰とでも仲良くしているモフキジ君ですが、トッキーとは相性が合わないようなのです(;´∀`)

ある暑い日

風が吹き抜けるポイント1
ここ、気持ちええのにゃ~~~。

風が吹き抜けるポイント

風が吹き抜けるポイント2
左から右へ~、胸の毛がなびいておりますぅ~。

時々キリっとした顔をする

風が吹き抜けるポイント3
前足の太い事、先っちょは更に大きく見えます(笑)お座りの姿勢の腰からのラインもかな~りステキです(^m^)

え?ギャラ出にゃいの!?

モデルのギャラが無いと知ったモフキジ君
折角いいお顔をしたのに、モデル料ナシと知ってがっかり顔のモフキジ君でございました(笑)


モフキジ君は男女関係なくみんなとくっついて寝たがる甘えん坊さん。以前はシニア猫のサビ猫、チロンさんといつも一緒にいましたっけ。チロンさんが亡くなってしばらくモフキジ君は体調を崩しました。テルマ君や途中参加のコウガ君らの添い寝効果!?のお陰で持ち直した経緯があります。今一番の仲良しは大きな黒猫のコウガ君のようです(^^)近くへのお出掛けも一緒にしていたりします。猫友が必要なモフキジ君・・お顔と違ってお子ちゃまな性格ですw。

このコは毛が長い事と少し太っているので大きく見えますが、案外と骨格は小さいようです。少しメインクーンを連想させる風貌をしていますが、そこまで大きくはありませんね。そして、長毛さんの割りに毛玉を作っていません。グルーミングを熱心にするタイプではなさそうなので(あまり見ない)、お世話係さんにブラッシングをしてもらっているのではないかと思っています。時々驚く程綺麗な毛並みになってゴージャスボーイに変身したりしますから(*´ω`*)

老若男女(猫の)を問わず多くの猫さんと仲良くなれるモフキジ君。もし、彼を引き取ってくれる人がいるならば、多頭飼いのお宅が良いですわねっ・・と勝手に環境を設定している撮るヒトです(^_^;)あ、その時はコウガ君も一緒にお願いしたいなぁ。モフキジ君の心の安定の為にも・・。そんな、もしも話を真剣に考えたりしているおバカな撮るヒトでございます( ̄ー ̄)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ