外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

坂の上のにゃんず 白猫ズ 久しぶりのナル君

naru maybe

ナル君(たぶん・・)坂の上のにゃんずには白猫が4匹います。最近会えていたのはチロル君とメルちゃんだけでした。毛の長いシニア猫のノル君と若いナル君にしばらく会っていないなぁと思っていたところでした。坂の上行くにはルートが2つあっていつもと違う道を上がって行ったら、ナル君らしきにゃんこに会えました。でも痩せているからか?少し違う雰囲気でしたが、目の色や耳のカットは同じなのでナル君に間違いなさそうです。

ナル君は以前はノル君と一緒に居る事が多かったのですが、ノル君とまだ会えていた頃からすでにナル君に会えなくなっていました。隠れる場所がたくさんありそうな保護宅なので箱の中に居るのだとばかり・・。少し離れた裏手に居たとは。暑い時期ということもあって、お昼間は居場所を変えたのかもしれません。


一枚目 : 警戒の眼差し

一枚目のナル201608
目を細めて警戒しています。こっち来ちゃだめにゃ~よ~という感じ?

二枚目 : 思い出した目付き

2枚目のナル君
あれ?にゃんか見た事あるかも・・という感じ。3枚目はトップの写真、少し思い出してくれたかな?(*´ω`)

ラスト一枚 : 覗き込む

去り際のナル君
車が来たので少しずれて最後の一枚を撮るとこのように見てくれました。もしや・・お腹減ってたのかな?でもノル君には一度もオヤツはあげた事はないけれど・・。

坂を上がってゆくと

チロルとメル
伸びきったチロル君(手前)とメルちゃん。仲良く一緒に居たのね(*´ω`*)

脱力中

脱力チロル
警戒する気も無い様子(^_^;)ま、何もしませんからね。「あ!チロル、下にナル君が居たよぉ」「知ってるにゃ・・最近あっちが気に入っているんにゃて」そう言えば、チロル君はテリトリーが広くあちこち歩き回っているのでみんなの居場所を把握している可能性ありです。

目の前でおしゃべりしていたら

寝ちゃったチロル
通りがかりの女性が話かけてきたのでおしゃべりしていたら・・寝てしまったチロル君(笑)


外猫さんの写真を撮っているとよく見掛ける光景がこの目の前で人間同士がお喋りしてるとまるでそれを聞きながら寝てしまうにゃんこ。銀ちゃんの場所のにゃんずもこうなりますし、神社でもよくこうなります(^^)人にある程度馴れている猫たちは人間の会話の音が心地良いのではないか?と個人的に思っていたりします。それとも、ただ単にお喋りが終わるまで食べ物出てこないな・・と待っているだけ?いえいえ、食べ物を上げた事が無い猫さんでもこうなるのできっと人間の話す声が心地良いのだと思っている・・撮るヒト!科学的根拠を出せと言われてもありませんけれどね(^m^)

久しぶりに会ったノル君。痩せているのが少し気掛かり。以前は季節的にも冬でしたので丸っとしていたのですが、今回は随分とほっそりと見えました。単なる夏バージョンのボディなら良いですけれど・・。ノル君は最初に見た時から少し気になっていたので(個人的好みでw)とにかく会えてよかったです。また、ノル君のいたルートから坂の上へ行くことにしようと思った撮るヒトです。蒸し蒸ししてない日に行きたいものです(;´∀`)坂がキツイので暑いんですの。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ