外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

エレベーターを使う事に怯える 災害時だけじゃなかった

flower tulips yellow

東日本大震災の時も痛感したエレベーター利用問題、電気の供給や故障などでマンションの高層階に暮らす人がヒーヒー言いながら登り下りをしていましたっけ。その時に高層階は災害があると日常生活が大変になる事を思い知らされました。若い方は階段も何とか行き来できますけれどそれでも10階くらいまでが限界。20階とか30階まで階段で上り下りなんて無理。しかし、これまでエレベーター利用で不便を感じるのは災害時だけだと思っておりました。

それが!今回の新型コロナウィルスが蔓延しエレベーターの利用に躊躇するようになってきましたよ。上階の方は渋々乗っておられるようですが、建物によってはそれなりの広さがあるエレベーターもあるとは思いますが、基本狭い密閉空間。マンションですと色んな方が利用されますよね。子供さんから高齢者まで色んな方がお住まいです。そして、配達の方や訪問者も利用する事になるエレベーター。同乗者がいなくて、ひとりであっても今はなるべく乗りたくない。なので、とりあえず下りる時は階段を使うようにしてすでに2週間程経ちました。上がる際も荷物が重くなければ階段を使うように。エレベーターで気になる点はボタンの接触だけと思われがちですが、空気が停滞している感じがあるのが今回のコロナウィルスの場合は危険がありそうに感じてしまうのです。ボタンはキーケースのレザー部分で以前から押しているヒトなのでボタンよりも漂う空気がコワイ( ̄▽ ̄;)ドアの開け閉めだけでは換気が不十分なんじゃないかと今は超ビビッている状態の筆者です(苦笑)

それが、実は同フロアーの方も数名エレベーターを使わずに階段を利用をされている方がいたのを確認!やっぱり今はなるべく使いたくないと思っている人が多いのかもしれませんね。同じ気持ち。

4月16日までの感染状況をみるとまだまだ先は長そうに感じます。爆発的な感染者の増加ではありませんが、しばらくはダラダラと続きそうな数字に見えたり。とにかく、早く終息の兆しだけで良いから見えて欲しい!ベネチアの水が綺麗になって、ロスの空が過去にないくらい青く見えたり、世界の二酸化炭素排出量がぐっと減って、地球的にはいい事がたくさんあるようですけれど、戻らないかもしれない過去の日常が懐かしくなってきました。それでも何とか取り戻したい!それには、今はぐっと堪えてステイホームなのです!感染させたり、させられたりを止めるにはそれが良いと専門家が言うのでそれを信じて実行するしかありません。でも、これ全員の協力が必要な事。なので家族も友達も皆ステイホーム!今は色んな通信手段やゲームもオンラインでチーム作って遊べますし。今の子供たちはプログラミングもやってるのですから、この機会に何か作り上げたら良いのです。プログラミングってやり始めると時間の経つのはあっと言う間、今は邪魔されずにゆっくりやれる良いチャンスなのかも。楽しいものや役立つものを作り上げてくれたら素晴らしいではないですか!

と、勝手な事を色々書いていますが、最近思考回路がこんがらかり始めている筆者です。いんや!こんな事には負けません!このあり得ないと思わる事態をボロボロになりながらでも乗り切ってみせますともぉ~( ̄▽ ̄)皆様もどうか無理をされませんように。

お付合い頂きありがとうございました!
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ